肌荒れ予防【簡単】3つのニキビ改善点

肌荒れは、睡眠不足や食生活の影響が大きい。ニキビができるとさらに肌荒れがすすみます。ですのでニキビや肌荒れは早めに治したいところ。とはいえ難しく考える必要はありません。次の3つに注意するだけで、肌荒れが改善されニキビ予防につながります。

固いニキビの治し方と重要ポイント

芯があるような固いニキビも、基本は通常のニキビケアと同様の治し方ですが、「固い部分が気になるから」といって、むやみに手でベタベタ触るのはよくありません。ニキビ菌をどんどんあちこちの毛穴にすり込むようなものです。固いニキビを潰すと腫れたり潰れてしまうと、ニキビ跡になるかもしれません。

炎症ニキビを治す方法【まとめ】

炎症を起こしたニキビを治すのに、ストレス解消とか食事の見直しでは間に合わない。早く炎症を抑えることが先決。炎症を抑える成分を含んだ化粧水を活用する。もちろん、痛くて寝られないくらいひどい場合は、ステロイド剤(副腎皮質ホルモン)を処方してもらうのが早い。

角栓とニキビの治し方

角栓がニキビを作っています。皮脂や角質層が毛穴などの上に固まったもの。すると毛穴がふさがれて酸素が少なくなります。ニキビは酸素が少ない環境で増殖を繰り返します。つまり角栓はニキビができる予兆。