産後、全身が乾燥してかゆい時にはあれを使いましょう

水飲んでも乾燥肌

「乾燥しているから、余分にペットボトルのお水を飲もうかな。」

水分を多く摂れば、改善できるかも。そんな淡い期待もすぐに裏切られます。単にトイレの回数が増えただけ。これて副作用っていうのでしょうか。

妊娠、出産で産後の体質が変化して、全身が乾燥してかゆくなることがあります。
夜、痒くて眠れないと辛いです。

むずがゆいと、イライラしてガマンできなくなることも (>_<)

そんな時は、敏感肌でニキビケアに良い洗顔石けん! 選び方と使い方で紹介しているあれも使ってみてください。保湿に有効です。

お風呂上がりに、保湿成分を身にまとって出ると軽減できます。

湿疹などで、かゆくなる産後の原因と対処法

ホルモンバランスの変化だと思われますが、対処法を間違うとひどくなる場合があるので注意してください。

単純に保湿剤ではかゆさが収まらず、皮膚科へ行っても改善されないことも。しかも治らないと、どんどん強いステロイド剤を処方されると、よけいに悪化する場合があります。

もう一度、保湿を重点的に行い、軽めのステロイド剤が有効。保湿することによって、バリア機能が復活して改善するからです。

皮膚科で相談して、ステロイド剤を軽めのものを処方してもらっても良い結果がでない場合は、病院を変わるのも選択肢の1つにしてください。

授乳していなければ、かゆみ止めの飲み薬、抗ヒスタミン剤を処方してもらえるかもしれません。

加湿機能付のエアコン

全身が痒いなら、加湿をするのも手段の1つとして有効です。

ダイキンなどに加湿機能付のエアコンがあるので、いちいち水道水を足す必要がなく、産後の体への負担も少なくおすすめ。私は冬場は乾燥肌で、かなりエアコンに助けてもらっています。

薬に頼れない場合は、試す価値ありです。ただしお値段はそこそこするので^^;

顔や背中だけが『かゆい』場合は、こちらの洗顔と保湿も参考に。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告