驚くべき力! 腸内環境の改善でニキビは治る?

便秘がスッキリ解消

「今日も出ない。」
1週間、全く音沙汰ない女性もいますね。

便秘は吹き出物やニキビの原因になるとされていますが、こればっかりは自分の意志では制御できない。

でも毎日、快便という人も多く、私もいまはスッキリした毎日を過ごしています。

乳酸菌が減っている

腸内環境が悪化すると善玉菌の乳酸菌などが減少して、便秘になりやすくなります。

NHKのテレビで腸内細菌について見たのですが、便のなんと1/3は腸内細菌の死骸だそうです。腸内の細菌が増えない環境だと、出るものが減ってしまい便秘にもなりやすいわけですね。

腸内の環境が悪いと善玉菌が増えずに、栄養分も吸収されにくくなります。細菌が食物を吸収しやすく分解してくれています。免疫細胞も腸内にたくさん生息していて、健康維持に貢献してくれているようです。その働きが低下すると、肌への栄養も減ってしまうので、お肌が傷みニキビも出来やすくなるというわけですね。

最新の研究で驚きの新事実

美容と腸内環境は密接な関係にあったのが分かります。最新の研究では、すでにマウスの実験で腸内環境が人の性格までも左右されるというのが、徐々に明らかになってきたようです。また肥満を制御してくれるかしれない事実が判明しました。

性格を変えてしまう腸内細菌の働きが、さらに解明されるとうつ病などの治療薬につながるかもしれまませんし、いつも明るく楽しい想いができたり、ダイエットできる薬もできるかも。将来的には腸内環境を整えて、ニキビを治すサプリメントもでてくるかもしれませんね。

まだまだ未知の成分や働きもあるようなのですが、完全に明らかになっていなくても、乳酸菌など体に良い食材を取り入れて、腸内環境のバランスを整えて便秘解消したいものですね。こちらを参考にしてください。>>便秘がニキビの原因?ちょっとした工夫で便秘が改善されました

添加物の少ない食材で腸内環境を良くしましょう

加工食品には、たくさんの添加物が混入されています。天然成分ではない、人工物はあまり体に取り入れたくないですね。まだまだ研究が進んでいないようですが、添加物が腸内環境を悪化させるリスクがあるので、極力減らして自然な食材を中心に摂りたいですね。

薬漬けの鶏の肉や卵と、自然飼いの鶏肉では味が全く違うそうです。美味しくて安全なものを取り入れたいです。朝ヨーグルトや夜ヨーグルトも良いのではないでしょうか。朝晩2回食べるとさらに良いかも。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告