天然水でニキビが改善? 意外と知られていない水の効果

水

ミネラル分を多く含んだ天然水を飲むと、気分が落ち着くと言われています。

もし日中に嫌なことがあったら、寝る前にコップ1杯の天然水を飲んでから寝床してみてはいかがですか?

水にはまだまだ秘められたパワーがありそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

水の特長

 水の特長や役割は以下のようなものがあります。 

  • 細胞の栄養素を運ぶ役割。
  • 尿や汗で体内の毒素不純物を排出させる事。
  • 女性の悩みの便秘の改善
  • 母乳の出も水分量が関係しています。

 これらが、水の大きな役割です。

ニキビに関連したものでは、体の毒素や必要なくなった尿などを体外に出すのも、水が担っています。もしこの機能が低下すれば、体内に汚いものが蓄積することになるので病気に直結します。

肝機能が低下して尿毒症になると、老廃物が体外に出せなくなりますから。体内の汚れを体外にだすことで、体調が改善されるという医師もいます。

寝る前や朝起きたときに飲み水も大切です。寝ている間にコップ1杯の水を汗として出すため、不足していると問題があります。朝の1杯の水が便秘改善になるという方も。

出産されたばかりのママの場合、水分不足になるとおっぱいの出が悪くなるのも見逃せません。

あまり意識して飲んでいませんが、これらの1つ1つはとても重要です。水の効果は侮れません。水は体内で不足すると命の危険も。体調が良くない方は、お水から見直すというのも大切かもしれません。

不足すると倒れる

悪い汗

「暑い~」

額からしたたる汗をぬぐいながら炎天下で農作業をしている人や、グランドで走ってしる人がバタリと倒れてしまうのは、水分不足やミネラル不足に陥ったからです。

体内の水分がとれくらい減少すると、熱中症などの危険があるのかご存知ですか?

人は2%を超えると脱水症状になります。わずか2%。たったそれだけ不足しても血液が濃くなり、心筋梗塞の原因となる血栓ができる原因になるので危険が増します。

とはいえ、水なら何でも良いわけではありません。例えば残留塩素やトリハロメタンなど、有害物質、添加物が水道水に含まれていれば、また別の問題になります。

そこで大事なのが安全な水選び。

水の種類に迷うほど

水は体の老廃物を排出してくれます。ニキビなどの吹き出物は、血液が汚れているからできるという考え方もあります。それを綺麗にするのに水は不可欠。

水と言っても様々な種類があります。

例えば糖尿病の人が、アルカリイオン水を飲むと改善されたという情報がテレビで放送されました。水にもカルキ(塩素入り?)の水道水もありますね。

  • ナチュラルウォーター
  • ボトルドウォーター
  • ミネラルウォーター

その他、水素水(活性水素水も含む)や炭酸水なども有名になりました。それぞれ特長があります。

まだまだ種類はありますが、まずは上記に紹介した水の中で試したことがないものは、チャレンジしてみてはいかがですか。

避けた方が良いもの

スポーツドリンクなどで甘味料など添加物が入っている水は、ニキビや肌トラブルをかかえている方は、平常時は避けた方がよいでしょう。運動の後、大量に発汗した後でなければ、普段からお茶代わりに飲むのは避けたいところ。

甘味料は、甘味がありますがカロリーが無いため、ダイエットされている方にも人気がありますが、脳が甘味を感じているのに、血糖値が上がらず食欲が増すので逆効果になると指摘されています。

クセがない水

説明

普通の天然水は、雑味・クセがなく料理とも相性がよく何より添加物が入っていないことです。

最低限、輸送に必要な殺菌などはされていますが、私達に必要なミネラル分を水分補給するだけで得られるのが魅力的です。

ニキビなどが気になる方は、水道水は論外としても安全・安心という面で飲料水を、試してみてはいかがですか。

ペットボトルをたまに飲む程度では、あまり効果は感じられないと思います。1日1.5L~2L程度を飲むと体も喜びそうです。

ただネット上にあるような、水を飲んだだけでニキビが治ったというのは、ちょっと違う気がします。

 水分不足になると老化が進む?

ちょっとショッキングなタイトルですが、実際、細胞内の水分量が減少すると、干からびた田んぼと同じ様にかさかさしてきます。さらに進むと命の危険すらでてくるのが水分。

乾燥・ひび割れした大地

 つまり体の乾燥や水分不足は、老化への近道をしていることにもなります。

天然水なら化学物質なども含まれていてないので、細胞が吸収しても問題が起きる可能性も低いので、1~2ヶ月、体調がどう改善されるか試してみてはいかがですか。

ただしお腹を壊す程飲み過ぎないように。なんでもほどほどが大切です。

まとめ

健康のためには、体内に取り入れる水からこだわりたいですね。できるだけ添加物や化学物質のない安全な水に置き換えていくのが大切ですね。

化粧水やニキビ対策にも水は大きく関係しているので、今日の1杯から見直してみてはいかがですか?

こちらも読まれています。>> ニキビはミネラルが不足すると治らない?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする