ニキビは睡眠不足が続くと悪化!注意する5つのポイント

ニキビと睡眠不足は密接な関係があります。

仕事が忙しく徹夜続き。こんなに睡眠不足なのは受験勉強という方も多いかもしれませんね。人手不足と人件費の削減で、1人当たりの仕事の負荷も増加しています。

睡眠不足

「やっと帰宅できる。」
片付けてほっと一息ついた頃には、顔が脂でべっとりしています。
取りあえず、帰宅して寝よう。

こんな生活を続けていれば、肌もボロボロになってきます。若い人は気づかないかもしれませんが、着実に肌は老化の道を歩んでいます。

ここではニキビやお肌の老化を防ぐために、睡眠不足の解消について簡単にできることをまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

肌が老化する

老化

睡眠不足になると、肌のハリがなくなりたるみを感じませんか?

夜の10時~午前2時までは、ぐっすり寝ていないと肌の細胞が再生されにくくなります。人間の肌細胞は、この時間に細胞分裂を活発に行い、痛んだ肌細胞は新しい細胞と置き換わります。

しかしこの時間に起きていたり、そもそも睡眠時間が短いと肌の細胞が分裂して、痛んだ肌と入れ替わる時間が足りません。

その結果、古い細胞がそのまま居座ることになり、肌が老化していきます。これこそ、女性の敵、老化を加速させるきっかけになります。

皮膚は寝ている間に作られる。起きていれば、新しい細胞が産まれにくい。再生されにくい。つまり女性にとっては老化が進むともいえる。

寝るだけでは効果は期待薄

「寝れば良いのなら、取りあえず寝ます。」
そう言って、睡眠を夜10時~朝の5時半頃まで、しっかり7時間半も寝ました。でも、思ったように肌の変化が感じられません。

このような方は、寝てはいるのですが、睡眠の質が低下している可能性があります。寝る時間が大事ですが、睡眠の質も大切です。

ぐっすり眠っていて、朝はスッキリ。その感覚がない方は、熟睡できていない可能性があります。

その理由としてはこのようなものが考えられます。

  • 心配事がある。
  • 疲れが取れない。
  • トイレが近い。
  • イビキがうるさい。
  • 眠りが浅い。

このような問題は1つ1つ、改善していかないと疲労として蓄積していくことになります。

心配事の解消

結婚されている場合は、パートナーに相談するべきです。時間を作ってもらい、しっかりといまの現状を話し理解をしてもらうのが第一歩。

相談

とはいえ、あまり押しつけにならないように、まずは客観的な状況説明からするのが大切です。

感情から入ると、相手も反発してしまいます。第一、あなたの置かれている状況を把握できないからです。

たとえば、人が減って仕事がキツイという状況があれば、まずはその事を知ってもらうことに徹して話します。パートナーに解決してもらうとすると、相手にも負担がかかります。また思わぬ反発をされる場合もあります。

意見を求めない方が良いです。
今日は話しを聞いて欲しいの。

人は、自分の置かれた状況を理解してもらえるだけで、ストレスが軽減されていくのが分かると思います。

心配事、不安を相談する前に、まずは聞いてもらうだけにします。その後、また相談に乗ってもらえそうなら、話しをすれば良いです。

疲れが取れない。

まずは気持をリラックスさせます。

少しぬるめ(38~40度弱)の湯船に、10分くらいゆっくり浸かるのも、副交感神経が優位になりリラックスモードになるので、気持が落ち着いてきます。

半身浴

心配事が楽になっても、体がいうことを効かないと元気になれませんね。

もしドリンク剤などを飲んだことが無ければ、疲れを軽減してくれるタウリン配合のドリンク剤などを飲んでみるのも良いでしょう。

もちろん、海のカキなどもタウリンが含まれているので、食事から得るのも良いでしょう。反対に熱いお湯は、緊張状態を高めてしまうので避けるのが良いでしょう。

リラックスして、疲れを解消してくれる食材を食べましょう。

疲れたときに甘いものを食べ過ぎると、逆効果ですので、できるだけ自然な食材を食べて体の栄養のバランスを整えましょう。

トイレが近い

さすがにトイレが近いと、ぐっすり眠ることができませんね。

もし夜中に起きて、おしっこの量がそれほど多く無ければ精神面の影響も考えられます。頻尿や別の病気も想定されますので、一度、医師の診察を受けるのも検討してください。

イビキがうるさい

パートナーのイビキがうるさくて、寝られない場合はイビキ止めのアイテムなども試してください。枕の高さを変えるだけでも、効果がある場合も。

別室があれば、少しの間だけでも静かなところで寝るのが良いかもしれません。一度、パートナーの人と相談してみてください。

眠りが浅い

あまり深く眠れない場合、軽めの運動を日中にするのも効果があります。ダイエットも期待できるかも♪

ウォーキング

あまり体を動かさないと、寝付きが悪い場合も。スポーツなどをすると、体が疲れてぐっすり眠れるのはそのためです。

精神面で疲れているのと、肉体的に疲れるのとでは、似ているようですが全く異なるからです。

睡眠不足の解消の別のプラン

簡単に睡眠不足を解消する方法をまとめました。もし改善できない場合は、病院で安定剤などを処方してもらうのも方法としてあるので、あまり無理しないようにしましょう。

land

疲れを癒やすのに、旅行プランを立てると、楽しみがでてきてストレスの解消にもつながります。日帰りバス旅行など、日常から少し距離を置いてみるのも、一度試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする