背中痩せは軽めの運動とステーキで実現!らくで効果抜群!

「服が着られない!」

最近、運動不足のためか背中に肉がついてしまい、服がみんな窮屈になってきました。

鏡で見ると、ぽつぽつ背中にニキビらしきもの出来はじめています。お腹周りやほっぺも、気になっているので、なんとかいまのうちに痩せようと決意しました。

同じ様な悩みを抱えて、背中痩せで肌トラブルも解消する方法をまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

背中痩せとニキビは密接な関係がある!?

背中の女性

背中に脂肪がついたのは、次の点に心当たりがあるはずです。

  • 日頃から摂取カロリーをオーバーしていた食事を食べている。
  • 体を動かさない日がある。

栄養のバランスが悪いとニキビもできやすくなります。

 ただ、すぐには落ちない!

一旦、細胞に蓄えられた脂肪は簡単には落ちません。仮に食事制限をしたら脂肪よりも筋肉の方が落ちてしまい、体重の減少の割にはあまり痩せたようには見えないです。

これは脂肪よりも筋肉の方が比重が大きいためです。脂肪は油で軽く体積が大きいですが、筋肉はギュッとしまっているのが原因です。

ですのでまずは、栄養のバランスを整える必要があります。

背中痩せダイエットも基本は同じ 

背中だからといって、痩せるために特別な方法は必要ありません。部分やせを効率良くコントロールはできないのですが、全体をダイエットすると背中痩せは実現できます! 

ダイエットのポイント

  • カロリー制限をしない。
  • 炭水化物を2割減らす。
  • 足り無いカロリーをタンパク質で補う。

 

食事を減らすと少ないエネルギーで生きられるように、自動的に省エネモードに切り替わるのです。残念なことに、食事を元通りに戻しても、そのままではモードを切り替えることができなくなっています。その秘密が筋肉量です。

筋肉を増やす以外に方法はない

筋肉こそ、脂肪を燃焼させて痩せる工場なのです!

食事をしないと、脂肪が減るよりも筋肉が減ってしまうので、見た目はあまり変わらないのに体重が減っている。しかも脂肪が燃焼しない。

残念ですがこのままでは背中痩せは不可能に近いです。最低でも減った筋肉を元通りにしないと、リバウンド体質は維持されてしまいます。

そこで筋肉を増やすのですが、嫌な予感がしてきませんか?

そうです。筋肉を増やすには、運動をする以外に方法はありません。どれだけサプリメントを飲もうが、筋肉を増やすには体を動かす以外に方法はありません。

運動すると筋肉が増える理由

筋肉が運動しないと増えない理由は、運動して体に負荷をかけると筋肉細胞が一時的に破壊されてしまいます。

でも安心してください!

そのあと、前回、負荷をかけたくらいでは破壊されないように、さらに筋肉を増量してくれます。

つまり運動して筋肉に負荷をかけて、細胞を破壊することで、さらに強固な筋肉に作り替えられます。だから運動をしないて、筋肉を増やすためのサプリメントを飲んだだけでは効果がないのはその為なんです。

激しい運動をしなくても筋肉は増える

ジョギング

多くの方が勘違いするのは、激しい筋トレをしなければという思い込みです。

そもそも前よりも筋肉が細くなっているので、いままでよりちょっとだけ筋肉に負荷をかけるだけで、すぐに破壊されてしまいます。

Check最初の段階では、あまり激しい運動をしなくても大丈夫です。

いままでエレベーターを使っていたなら、階段を使うだけでも効果はあります。ゆっくり歩いている人は、少し早歩きをするだけでも、筋肉にダメージを与えることができます。

慣れてきたら、徐々に負荷を増やせば良いので、それほど大変なトレーニングをする必要はありません。

効率良く筋肉を増やすためのサプリメント

ここでまで読んで、運動は大切だと実感されたと思います。しかしただ運動しただけでも、筋肉はなかなか増えてくれません。

必要になるのは筋肉を作るたんぱく質です。細胞を作るにはお肉や豆類などに含まれているたんぱく質を、普段よりも多めに摂る必要があります。

肉

何もしなくても、細胞は新陳代謝をしているので、細胞を作っています。それに加えて運動をすると細胞の更新が早くなるので、より以上にたんぱく質が必要になるわけです。

ダイエットでお肉などを避けていると、筋肉が減り脂肪も燃えない悪循環に陥るのです。

筋肉を作るためには、たんぱく質を多めに摂取しましょう。もし不足すると、運動しても筋肉がうまく修復されないので、筋肉が痛くなってきます。運動選手なら故障といったところ。

ポイント カロリーさえ超えなければ、お肉を食べても良いのでストレスがないの楽ですよ。

ぜひ、筋肉を増やすためのバランスの良い食事をしつつ、軽めの運動から再開してニキビもできない美肌体型を手にいれましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする