【解決編】産後、生理不順でニキビができました

生理不順の悩み

産後は生理不順でホルモンバランスの乱れニキビになりやすいね。

生理が再開まで、どれくらいかかるのかは個人差があって1ヶ月から、なんと1年を過ぎてやっと生理! かなり幅が広いですね。だから余計に不安になります。

年子で産む人もいるので、ほんとに人それぞれですね。だから、あまり深く悩まないのが一番だと思います。

ホルモンバランスの乱れを何とかできない?

これが大問題。
女性ホルモンが安定しない。
産婦人科に通うと顔中、背中までニキビだらけになってしまう女性もいらっしゃいますね。

皮膚科

「先生、なんとかなりませんか」

「この時期は仕方がないですね…」

授乳期間の間は、お薬も服用できないなど制限も多く困ってしまいますね。

ホルモン剤などの飲み薬は避けたいので、そうなると、ニキビを外側からケアするしか手がないですね。

どうすれば良いのでしょうか?

漢方などもありますが、あまり使いたくないもの。

そこで・・・ 

解決策 産後 なぜニキビが出来やすくなるのか

ホルモンバランスが安定しなくて、皮脂の分泌が活発になるとニキビが出来やすくなります。

そんなときは 皮膚の保湿を徹底的に行い、肌の新陳代謝を低下させないことです。

潤いと乾燥肌 

お肌の保湿は軽視されがちですが、とても重要なのです。

乾燥すると肌のバリア機能が低下して、ニキビだけではなく細胞が痩せてシワが増えたり肌荒れも進行します。

つまりお肌を守るのには、保湿を徹底的にするのがポイントです。>>洗顔とニキビケアの専用保湿

保湿をあなどっていると、40代になるとニキビが治ってもシワが増加することになってしまいますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする