産後のニキビに化粧水は欠かせません

化粧水を付ける女性

適切な化粧水を活用していますか?

肌に合わないものを使うと、さらに肌荒れがすすんでしまうかも。

出産後、肌荒れはかなり深刻ですね。

ニキビがおでこやあご、口周りにでてくる場合もありますから。ホルモンバランスのせいだから・・・と思っていても、産後、2~3ヶ月しても治らない。

そんなときは、しっかり肌が保湿されているのかチェックしてください。化粧水を使っているのに、肌がなんとなくハリがなければ、肌にあっていないかもしれません。

ホルモンバランスが安定していなくても、洗顔をきっちり行い、お肌が保湿されていればニキビにはなりにくいもの。それでもなるのは保湿の仕方に問題があるかも。

さらに化粧品は、自分の肌に合わないと拒否反応を起こしてしまいます。赤く炎症を起こすのは、すぐに使用を止めた方が良いのですが、3ヶ月くらい使っても全く効果が感じられないなら問題ありです。

 ニキビ予防効果のある化粧水

化粧水といっても様々なタイプがありますが、産後はニキビ予防のものが使い勝手が良いでしょう。とくにオールインワンタイプのものが、授乳や育児などに忙しいママに最適だと思います。

洗顔料と化粧水・美容液が1つになったオールインワンタイプ

中には殆どお手入れをしない人がいてびっくりするのですが、病院でも化粧水を使っていつまでも潤いを保っている綺麗な女性もいらっしゃいます。

ちなみに私の母は入院していた病院でも、化粧水をしっかり活用していました。というのも、私の母ば某化粧品メーカーの商品を販売していたので、その重要性を良く理解していたからです。

同年齢の世代の女性と比較したら、10歳くらいは若く見えるんじゃないかと自慢の母です。1つ残念だったのは、子供の頃は化粧品は使わせないという時代だったことです。

こんなのが1つあれば、産後のニキビ予防やお化粧にずいぶんと助かるはずです。過去に戻れるなら、自分に使わせてあげたいと思いますが…

オールインワンタイプ

使う前には、肌の目立たないところでパッチテストをして、肌荒れや炎症が起きないことを確認してから顔に使ってくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告