産後体重が戻らない? 最新解決理論

妊娠中のお腹

「産後、体重が戻らない。」 

赤ちゃんを出産したら、どれだけでも体重が経るはずだから、元に戻るはずだったのですが…

母乳ダイエットと言われるくらい、完全母乳だったら体重は徐々に減っていくと聞いていました。でも出産してから1ヶ月、2ヶ月を経過したのに体重にはほとんど減らないのです。

そんな場合にチェックして欲しいポイントがあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

基礎代謝でわかる体重が戻らない理由

出産して数ヶ月で、劇的に体重が減少する人と、全く変化がない女性に別れます。

一体なにが異なるのか?
それが基礎代謝です。

基礎代謝

妊娠すると、周りからは体を大事にするようにいわれ、あまり体を動かさなくなると、ある変化が体に起こります。それが筋肉減少です。

病気になって入院すると1ヶ月もしない間に、自力では歩行できなくなるほど足の筋肉が落ちるようです。宇宙飛行士が宇宙から帰還すると、抱きかかえられているシーンが忘れられません。

入院生活

妊婦も同じで、体の筋肉が減少している割合が多いと、基礎代謝が減少します。基礎代謝は、寝ている間にもエネルギーを消費するものです。筋肉は寝ている間もエネルギーを消費しているのです。

つまり筋肉を元に戻さないと、いくら完母で授乳しても体重の減りが少ないままになります。

間違った産後のダイエット

産後の体重を無理して減らそうとすると、たいてい食事制限してしまいます。すると筋肉となるタンパク質の摂取が減ってしまい、さらに筋肉が減り基礎代謝が低下してリバウンド体質になります。

それを予防して体重を元に戻すには、タンパク質をしっかり摂り適度な運動をすることです。体を動かさないとサプリメントを飲んだところで筋肉は増加しません。

しかし激しい運動は必要ありません。妊娠前にしていた程度で十分に筋肉は元に戻すことができるのです。

掃除

タンパク質を摂り、適度に体を動かす。脂肪を燃焼しやすくなるように栄養素をしっかり摂る。そして母乳をあたえてあげれば、徐々に体重は減少していき元通りの体重に戻っていきます。

天然成分を含んだ野菜

適切なダイエットは、体重を元に戻すだけではなく、お肌をもキレイにしてニキビができてしまった方も、きれいなお肌に戻るのが加速するかもしれません。

週末プチ断食ダイエットでニキビを撃退する、とっておきの方法

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする