ニキビのあとが赤く消したくてリプロスキンを試してみた

私は乾燥肌なので、化粧水が欠かせません。でもニキビのあとが赤くなってしまい、悩みの種でした。

化粧で隠すとニキビが悪化するのが嫌で、どうしようか困っていました。

「気になるのだけど、なんでだろう。」

友達から「肌に合っていないんじゃないの?」と言われて、教えてもらったのが薬用化粧水のリプロスキン。

乾燥時期になる前に、早めにケアしたかったので思いきって手に入れました。

通販で届くと、いつも少し緊張してしまいます。
箱だしの写真は省きました^^;

リプロスキン

上から写真をとったのでイマイチですね。

リプロスキン本体

塗った感じは、何も起こりません^^;

化粧水で肌の色が変わったりした方がおかしいですよね。

もちろんべとつき感もなく、肌に吸い付いて消えていく感じです。

一番の問題だった、気になっていた赤みが目立たないので、私の肌に合っているのが分かりました。

化粧水をつけて、ニキビのあとが赤いならリプロスキンを試してみると良いですよ。

リプロスキン

薬用化粧水は1日2回つける

リプロスキンで、ニキビのあとの赤みを改善するには、1日2回つけない人は、使わないでって商品の紹介ページに書かれていて、ちょっとびっくりしました。

私は忘れっぽいのですが、朝は忘れることはないですが、夜、お風呂上がりにちょっと横になって寝てしまうことがあるので、そこは注意してでたらすぐに塗るようにしました。

ニキビケアって、1日や2日で何とかなるものじゃないので、日々のメンテが大事だと思います。

肌に合うか試す

顔に使うつもりだったのですが、肌は合わない場合もあるので、目立たないところで、最初はちょっとだけ塗って様子を見るのが安心です。

私の場合は、何度も化粧水を試して赤くなったので特に慎重にしてます。

せっかくの化粧水でも、肌に合わないことの方が多いので、返金保証のある化粧品は助かります。本当は試供品があれば良いのだけれど。

リプロスキン(化粧水)をつけても、ニキビのあとが赤くなりませんでした。

詳細 リプロスキン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする