リプロスキンはニキビ跡に本当に効くの?

化粧品を始めて使う時は、まず効果が気になりますね。

とくにリプロスキンは新しくできるニキビに良いと言われてますが、ニキビ跡には効くのか?

効果があるとすれば、即効性は期待できるのか? その辺りをまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

ニキビ跡への効果

ニキビ跡が気になる

リプロスキンはニキビ予防や、繰り返し出来やすい肌へのケアに適している商品。使用者の感想などでも、その事が裏付けられています。

  • 肌が柔らかくなり、色素沈着も薄くなった。
  • 生理のときもニキビが悪化しなくなった。
  • あごや頬のニキビができにくくなった。
  • ごわごわした素肌がぷるぷるに。
  • 頬やおでこのニキビが目立ちにくくなった。

等々、そんなことからニキビ跡へも、一定の効果が期待できそうです。

またリプロスキンは、特に『ニキビ跡の荒れたお肌をケア』するのが得意分野。でも少し注意すべき点もあります。

注意点

さすがに凸凹、遠くからもはっきりわかるような深い痕は、リプロスキンだけでは完全に元通りに肌はきれいにはなりません。これはリプロスキンに限らず化粧品全般に言えることです。

頬など色素沈着が薄くなり目立ちにくくなるので、ニキビ痕が改善されたように感じるのだと思います。ですので過度の効果への期待は禁物です。1日2日で効くような即効性のある薬は、まだ開発されていませんので今後の課題だと思います。

効果は28日周期で確認

まずは使い始めて最低、28日は様子をみましょう。

というのも、人間の治癒能力には限界があるからです。肌細胞の再生の詳しいことは割愛しますが、肌をきれいにするには細胞分裂して古い細胞を、新しい細胞に置き換わるのに最短でも28日はかかります。遅い方だと50日程度かかる場合もあります。

急いでもろくな事はないので、まずはじっくりケア。

リプロスキンに良いニキビ跡の種類

ニキビ跡(深い・浅い)

リプロスキンは、ニキビが治ったあとのまだ気になる肌をケアするのが得意な商品。繰り返し出来やすいニキビの予防に対応するもの。メラニンの生成を抑えシミやソバカスを予防するアイテムです。

ニキビ跡は、炎症を起こして『えぐれたように深いクレーター状』になったものから、穴はそれほど深くなくファンデーションで目立たなくできる程度のものまで。リプロスキンでケアできるのは後者の方です。

すぐ治るみたな過激な言葉ではなく、ケアには時間がかかるというのをリプロスキンの公式ページでも記載されているので良心的だと思います。

軽度のニキビ跡に向いてるのがリプロスキンです。試してみたい方は返金保証などもあるので、使って実際にどの程度の効果があるのか確認すると良いでしょう。

色素沈着の目立つニキビ跡なら、迷わず試して欲しいと思います。

リプロスキンのメリットとデメリット

スキンケアの一番最初に使うリプロスキン

プチ肌断食でキレイに

リプロスキンは化粧水なので、洗顔したら最初に使ってください。

リプロスキンは、洗顔してしっかり油分などを落としたあとや、メイク前にスキンケアとして使います。メイクが残っていると効果がイマイチなので、しっかりと汚れなどは落としてください。

ごわごわした素肌がぷるぷるになると評判。美容効果を高めたいという使い方が正しいです。頬やおでこのニキビが目立ちにくくしたい方が下地に活用されています。

深い痕を治すには、どうする?

深い痕は、皮膚科でレーザー治療などで治すことを検討してください。(レーザー治療などでも短期間で治癒するのは難しいですが。)余りにも深い場合は美容整形の領域だからです。

「そこまではちょっと・・・」と、私も思ったのでリプロスキンを見つけました。レーザー治療をするにしても、ある程度、ケアできれば負担も減らせますから。

いずれにしても、悩んでいるだけでは治らないです。自分のニキビの状態が改善されるのか、リプロスキンの一定の効果がどれくらいあるのか等は、個人差や個々の状態によって変わるので、気になる方は実際に使って確かめてください。

とはいえ、これ以上、ニキビを増やさないために早めのケアが大切です。

早めに試して欲しい。>>リプロスキン【reproskin】のメリットとデメリット

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする