ピアノ演奏会でドレスが台無し 赤くて大きいニキビをケアする方法

演奏会が台無し

 ピアノ演奏会で素敵なドレスで演奏。そんな夢が背中のニキビで台無しになるかもしれません。

せっかく楽しみにして、一生懸命に練習して家族や友達もかけつけてくれるというのに、そのプレッシャーからか背中や頬に目立つ様に。ストレス性が原因かもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

ニキビを隠せないか

あまり時間が無いときこそ慌てずに、まずドレスと髪、飾りで上手く隠くす方法もあります。

照明は思ったよりも暗いので、目立ちにくい場合があります。スポット照明は目立つので、少し前屈みになれば少しは良いかも。ただ会場頼みになるので、あまり有効的ではありませんね。

同じ様な状況で、結婚式のときに困ったニキビケアが役立つかも>>結婚式でニキビケアをした方法

赤いドレスの女性

まずは落ち着いてメイクで、ピアノ演奏会だけでもなんとか乗り切れる方法もあります。

ちょっとキラキラ系を使えばごまかせるので。
参考:新婚旅行で背中を隠す方法(化粧で背中を隠す方法)

前日はゆったり湯船に浸かる

お風呂

ストレスが、一番ニキビに悪いので演奏会の前日は、いつもならシャワーで済ませていたとしても、ちょっとぬるめのお風呂にゆったりと浸かっていれば、汗が体内の毒素を出してくれてお肌にも良い影響を与えてくれます。

前日は夜10時には寝るようにして、しっかり睡眠を取ると翌日は、お肌の調子も良くなりメイクも良い感じで隠してくれるようになります。

いろいろ実践してもだめだったとき

頑張ったけどニキビが治らなかったときは、メイクで隠せるだけ隠して(顔ならコンシーラー)、あとは気にせず演奏にのみ集中するように、堂々としていれば演奏の感動であまり観客の人は気にならないものです

心配事は、当日は忘れてみんなを楽しく喜ばせてあげてください。それが一番ストレスを減らしてのニキビケアになります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする