大人ニキビの洗顔石鹸は肌質に合わせて!

洗顔石けん

洗顔、落とし過ぎると肌がカサカサになってしまいますね。
乾燥している季節は特に。

皮脂を落とさないとニキビが治りにくいですが、大人の肌は思春期の頃と違って肌が敏感に反応してしまいます。

ポイントは泡立ち。

泡立ち

ネットでゴシゴシこすらないと泡が立たないような石けんは、毛穴の中の角質の残骸を落とすのも大変です。

落ちないとタオルなどで、力任せに洗ってしまいます。
でも本来、手に付けた石鹸の泡で肌になでるように洗うだけで、皮脂は落とせるんです。

いま使っている石鹸が泡立ちが悪いなら、早めに変えた方がニキビ予防にも良い効果を生むと思います。石鹸を変えるだけで、かなり皮脂の落とし具合が変わり保湿もあつので驚きでした。

肌が弱いので石鹸を変えました

化粧品などで肌トラブルを起こしたことがある敏感肌の方は、無添加の化学薬品などの添加物が少ない石鹸が肌にやさしく良いと思います。

私は若い頃、手を洗う時に使う普通の石鹸で洗顔したら顔がピリピリしてきて、翌日、赤くなってしまいました。ちょっとかぶれた感じでした。

 nikibigao_150

それで洗顔用の石鹸を使うようになったのですが、イマイチ肌に合わずに悩んでいました。その時に石鹸はできるだけ自然な物を使っている方が、お肌にも優しいと分かりました。

それ以来、肌トラブルを避けてニキビ知らずになりたくて、泡立ちと刺激の少ない石鹸を選ぶようになりました。

敏感肌でニキビケアに良い洗顔石けん

刺激の少ない石鹸だったので、中学生の娘にも安心して使わせることができました。やっぱり肌の痛みは避けたいですからね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告