ニキビ用 乳液の選び方

乳液で保湿

「乳液って、どんな時に使うの?」

「私、塗りすぎているかな~」

意外と知らない人もいるので、ニキビ用乳液の選び方の前に、乳液が必要なのかどうか確認して欲しいです。

乳液を使うのは、乾燥している肌に対してですから、むやみに使わなくても良いですよ。

化粧の簡単な流れをおさらい

  1. 朝起きたら、まず洗顔
  2. 洗顔後、化粧水で水分の補給をします
  3. さらに保湿のために美容液を使います。

通常は、このあとメイクをして完成。

3番のあと、まだお肌が乾燥している場合に、乳液やクリームを使い乾燥を防ぎます。

つまり美容液を使ったあと、お肌がしっとりして乾燥していなければ、無理して使う必要はありません。もちろん化粧品の美容担当の方は、乳液の使用をすすめるとは思いますが…

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

ニキビ用の乳液の選定

ニキビ肌の方は、ニキビの原因となる油分が多いものは避けるのがポイント。

できるだけさっぱり系を使います。べたべたは避けてください。あまり油分が多いものは、お肌への負担が増えて、毛穴などへニキビ菌のエサを供給するようなものですから。

その点に注意して購入されれば大丈夫です。

使い方の注意点

化粧水でしっかり地肌に水分を補給して、水分を顔に馴染ませてから使います。さらに美容液で水分をガードします。

顔全体に塗るのではなく、あくまでも乾燥した肌の部位にのみ塗るのが基本。

このような手順で使うのですが、忙しいとそこまできっちりしないと、意味が無くなってしまいます。

多忙な主婦

「今日は忙しい!」
そんな時間がないときは、保湿も行えるオールインワンで時短するのが人気です。

オールインワン時短ケアの保湿

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする