ニキビが急に増えた時の現実的な対処法

現実的なニキビケア

「明日、デートなのに。」急にニキビが増えてきた。
もし急な時はこちらを試してください。

参考すぐ結果が出る! ニキビ跡の消し方・メイクで隠す2つの方法

まだ時間な余裕はあるけど、できるだけ早く治す現実的な方法を知りたい方にお伝えしたい情報があります。詳しくは下記をご覧下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

現実的な増えたニキビの対処法

ニキビケアで一番大事なのは、1つ1つ、ていねいに原因を潰していくのが大事です。原因が分からないとニキビも治せません。

たとえば穴の開いたバケツに、いくら水を入れても底から抜けていくので水は溜まりません。穴がいているという原因がわからないと、水を足し続けると床が水浸しになります。

では、ニキビができる原因はどういうものがあるでしょうか?

そのいつくかをあげてみますね。

  • 食生活
  • 睡眠時間
  • 洗顔

忙しい現代人にはすぐの改善が難しいですね。とくに食生活や睡眠には時間的な限界があります。

  • 三食、バランス良く栄養を摂取されていますか?
  • 1日7時間、お肌に良いとされる夜10時には寝ていますか?

おそらく大半の方が無理だと思います。そこで頼りになるのが、洗顔とそれを助けてくれるニキビケアの化粧品です。

上記の方法は、なかなか難しいと感じた方は、まずは手軽にできる化粧水や美容液が1つでできるものから始めるのが良いでしょう。

ニキビケアは、ダイエットと似ているところがあります。あまり難しい方法や手順が複雑だと、長続きしないからです。

参考洗顔と保湿でニキビケアをするアイテム

上記のアイテム以外で、地道に増えたニキビを治したい方は引き続き下記を参考にしてください。

食生活を見直す

好き嫌い

なかなか忙しい朝に食生活を変えるのは大変かもしれませんが、ニキビケアでは有効な手段の1つです。

ニキビが急に増えたと感じたら、皮脂の分泌が増加した可能性が高いです。皮脂の材料になるのが食事で供給している油。まずは皮脂になる原料を減らせば、それだけ分泌を低下させることが可能です。

食生活も重要ですが、なかなか難しいのではないでしょうか?

ダイエットが上手くいっていない人にとっては、ニキビ対策のために食生活を変えるのは、かなり難しく三日坊主になりがちですが・・・

場所によって増え方が違う場合

シャンプーする

洗い落とせていません。

顔の周りだと、洗顔不足。夏場などはシャワーだけで済ませる場合も多いはず。

「でも、ちょっと待ってください!」
「シャンプーの泡がまだ背中や髪の生え際に残っていませんか?」

それがニキビの原因になりますよ。敏感肌の人は、シャンプーや石けんが肌に合っていないという場合もあります。

いままで使っていたものでも、疲れて体調がすぐれないなどの状況があると、肌にとっては刺激物になった場合もあります。そこで無添加や刺激が少ないものに変更するのも検討しましょう。

あ、水不足の時もシャワー不足になりやすいので、節水する場合は注意してくださいね。

家族がいらっしゃるなら、湯船つかると万が一シャンプーの残りがついていても、背中はキレイに洗い落とせます。(家族の方、ごめんなさい。)

受験など生活環境の急変が原因

生活環境が急激に変化した場合にも、ニキビが増えやすい。

出来てしまっても、手で触るのはよくありません。潰れたり他の場所に広がる恐れがあるためです。出来るだけ早めに洗顔をきっちりして、ニキビが繰り返し出来ないように予防が肝心。

思春期の事情

受験生は、思春期の皮脂の分泌量の増加と、睡眠不足と過度のストレスで、急にニキビが増加する場合もあります。寝不足で吹き出物が増えたと感じたことはないでしょうか?

紫外線に最近、多く浴びていたら、それもニキビを悪化させる要因になります。紫外線は皮脂を酸化させやすく、ニキビが悪化する原因にもなります。紫外線は活性酸素を増やしシミやくすみの原因にも。

せめてご両親は、洗顔と食生活だけでも改善してあげてください。

参考洗顔と保湿のケア

寝る時間は予想以上に効果的

22時に寝る

間違っている対処に、夜の12時頃に寝る。傷ついたお肌が再生するもっとも活発なのが12時頃。その時間に寝ていては手遅れです。

夜10時(22時)には寝ないと、効果は殆ど期待できないでしょう。でもそんな時間、まだ宵の口だという方へ。

人間は歴史でみれば、深夜に起きるようになったのは、つい最近のことです。人類は日中は、はたけを耕したり、命がけで狩りをしたりして生活をしていました。そして疲れた体を長い夜に治していました。

おそらくその名残で夜の12時頃が、体を修復するベストな時間だったのでしょう。もちろんいまのような生活を続ければ、何万年か、何十万年後には遺伝子が変化して夜の2時、3時に一番修復のピークになるかもしれません。でもいまはそれが期待できません。

つまり体の治癒力で、急に増えたニキビを早く治そうとするなら、夜の10時には寝るようにしなければ効果が期待できません。

それができないのであれば、上の方法(現実的な増えたニキビの対処法)で治癒力をアップさせるのが一番!

まとめ

ニキビが急に増えた時の、現実的な対処法、いかがでしたか?

原因はある程度わかっていれば、問題を1つずつ無くしていけばキレイに肌にまた一歩塚付きます。

ニキビが無くなり、さらに潤い・つやつやのお肌に近づけましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする