口周りのニキビが治らない!体重は増加していませんか?

最近、生活環境が変化していませんか?

口周りにできるニキビは、様々な原因が複雑にからみあってできた可能性が高いです。だから洗顔だけでは、すぐに良い結果が得られないかもしれません。

そこで治す為にいくつかの項目毎に、改善して早く治して欲しいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

甘い物を食べすぎている

イチゴショートケーキ

思春期の中高生で口周りにニキビができるのは、甘いものを食べ過ぎているから出来やすい。

1週間で数回以上、砂糖やチョコが入ったお菓子やスイーツを食べているなら、少し食べ方を変えた方が良いです♪

糖類は分解するのに、ビタミンやミネラルを多く消費すると言われています。これらの栄養素は、脂肪を燃焼するのにも必要な成分です。もし不足すると、お腹周りに脂肪が付きやすくなります。

もちろんお肌の新陳代謝にも必要なのですが、甘いものを食べ過ぎてしまうと、それだけ不足してしまい肌ケアに栄養分が回らなくなってしまいます。でも食べたい気持はわかります…。

脂っこいものが好き

ステーキ

豚ステーキなどが好きで、脂身が美味しくて食べてしまう方も、甘いものを食べ過ぎているのと同じように、脂肪の分解に使われてしまいます。

もちろん思春期で運動部などに入っているなら、お肉も食べないと筋肉が付かないですからね。でも食べ過ぎは良くないので、お肉を少し減らして豆類、お豆腐なども食事に取り入れると良いですよ。

どうしても食べたいなら、栄養たっぷりなお野菜や食物繊維を多く取り入れると、口周りのニキビへの影響も減らせます。

野菜嫌い

問題なのは野菜嫌いの場合です。甘いもの脂が好きな女性が、野菜が嫌いとなるとかなりやっかいな状況になります。

運動部などで体を動かしている間はまだ良いのですが、一人暮らしをするようになると食事の制限もかからなくなり、メタボ体型で顔中ニキビになる危険があります。

そこで野菜嫌いの代替え案として、

スムージー「バナナでミックスジュースは栄養ドリンク剤

酵素ドリンク「酵素ダイエットを成功させる食事の取り方のポイント!

などで補うと良いでしょう。甘味やお肉を食べるなら、ぜひ加えたいです。

スーパーで売られているような紙パック入りの野菜ジュースは、野菜ジュースとはいっても栄養は以外と少ないですので、補助の補助くらいに考えた方が無難です。

とくに食物繊維は、飲みづらいので取り除かれています。しかも食物繊維が、血糖値の上昇を緩やかにしてくれて、便秘解消になるのですが…。

栄養のバランスが悪い

間違っても食事制限をして、ダイエットはしてはいけないです。栄養のバランスが崩れて生理不順になったり、女性ホルモンの分泌に影響を及ぼす恐れがあるからです。口内炎が出来やすい方も同じ理由でしょうね。

思春期のニキビは、かなりホルモンバランスも影響しているからです。そんな時にぜひ取り入れたいのが、フルーツ(果物)です。食事の栄養素を全て補うのは難しいですが、バランスはかなり良くなるでしょう。

>>知らないと損する!ニキビ予防の【果物編】

運動不足を解消

ウォーキング

食事をバランス良く食べることで、栄養素のバランスも安定してきます。しかし体を動かさないと、血行が低下して冷え症の恐れもあります。筋肉量も減らしたくありません。

そこで少し早めに歩く散歩やウォーキングがおすすめ。下半身に筋肉の大半があるので、効率よくカロリーも消費できますし、筋肉に適度な負荷をかけるのもちょうど良いでしょう。

不規則な生活

ゲームをしていたら、朝になっていましたという経験はありませんか?

どれだけ健康に配慮した食生活をしても、睡眠時間が極端に短く肌細胞を再生してくれるターンオーバーが保てないと、これまでの努力が水の泡になって消えてしまいます。

せめて夜の12時前には睡眠を取りたいものです。不規則な生活で、顔が脂でべとついてきたら要注意。

まとめ

口周りのニキビは、体の体調の縮図といえます。出来やすい部分ですので、より注意して体のメンテをしっかりしてください。食事と栄養のバランス、適度な食事。どれも辺り前ですが、ほとんど出来てい無い方が多いのではないでしょうか?

1つでも欠けてしまうと、効果は見込めなくなるので、1つずつチェックして確認しましょう。

知らないと手遅れに!口周りにできるニキビの3つの原因とは?

口の周りがカサカサするのはなぜ?原因と対策まとめ!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする