酵素ダイエットを成功させる食事の取り方のポイント!

燃えない

テレビや雑誌などでも話題の酵素ダイエット。

ダイエットしても体重が減らないのは、脂肪が燃焼しづらくなっているから。そこでリバウンドに失敗して痩せにくくなった体質を変えるためのポイントについて紹介しています。

激しい運動の必要もありませんし、辛い食事制限もなし。良いことづくめのような酵素ダイエットですが、どうしてもダイエットに成功しない人もいらっしゃいます。

そこでどうすれば、ダイエットに成功できるのかについてまとめました。

脂肪が燃えない

食事制限をして食事を減らすと、相対的に酵素の摂取量も減ってしまいます。(ここでいう酵素はタンパク質やミネラル分を一緒に取り込むという意味合いが強いです。)

酵素はそのままでは体内に取り込めないのです。
酵素は摂取出来ない

酵素の量が減ると、脂肪を効率良く燃焼させることができなくなります。お腹が減って体がふらつく人は、空腹なのに脂肪を燃焼できないタイプの人です。ミネラルも不足しています。

この体質の方は、食事をすると脂肪がつきやすく、脂肪を燃焼しづらくなっています。いわゆるリバウンド体質。

リバウンド体質

ダイエットを何度もチャレンジしていると、食事を制限している回数が多いほど、太りやすい体質に変化しています。これでは少々、食事を減らしても体重の減少は小さくなります。

そこでさらに食べないダイエットが必要になります。しかし食べない減量法では、相当に辛いはず。栄養が不足しているので、皮膚も痛んでちょっとした傷も治りにくくなり、顔のニキビも治りにくい状態。

そこで酵素の出番です!

酵素を取り入れ食べて痩せる究極ダイエット

酵素ドリンクを飲む女性

まずは食事制限で不足していた、タンパク質やミネラルをしっかり摂るためにも、酵素を含んだ食材やドリンクなどを多く取り入れるようにしましょう。ニキビや肌ケアなど、お肌にも良いのでおすすめです!

ミネラルが不足しているからといっても、ミネラルウォーターを飲んだくらいでは、とても量が足り無いので効果は期待できません。

お肉もOK

食事制限をしている方は、大抵、筋肉が減少しているので、まずは材料を取り入れます。これから食事制限をしなくて、食べて痩せるダイエットができます!

  • ステーキは食べても良い。
  • お肉も脂肪分が多い部分は取り除き、赤身をメインに食べます。
  • 鶏のササミはその点、ヘルシーでおすすめ。
  • パンは極力避ける。

炭水化物もお肉も完全にカットするのではなく、朝と昼は普通に食べても大丈夫。

夜の食事は軽めに済ませるのが重要なポイント

昼夜の食事

知っているのに、つい食べてしまうケースが大半だと思いますが、夜の食事の摂取カロリーは控えます。夜に控える理由は、それほど体を動かして活動するわけではないからです。

寝るまでに使い切れない栄養は、摂らないのが鉄則。余ったカロリー分が、寝ている間にお腹などに脂肪に蓄積されるからです。どうせなら胸にだけついてくれれば良いのですが…。

これらの点に気を付ければ、リバウンドで体重が増加するのを予防できます。

これで筋肉の材料となるタンパク質も豊富で、脂肪を分解しやすい酵素の材料も多く取り入れられます。

まとめ

脂肪を蓄積させず、効率良く燃焼させるための5つのポイント。

  • 軽めの運動
  • タンパク質を摂る。
  • 酵素が豊富な食材や酵素ドリンク(自作・購入を問わず。)
  • 夜は消費できる量だけ食べる。
  • 無理な食事制限はしない。

ぜひ、お腹周りの脂肪などを燃やして、メタボにならないように心がけましょう♪

関連記事

  1. ダイエットで失敗続き!リバウンドの連続
  2. 酵素は摂取出来ない?ウソホント!
  3. 酵素ダイエットを成功させる食事の取り方のポイント!
  4. 走っちゃだめ?軽めの運動で痩せる!
  5. 週末プチ断食ダイエットでニキビを撃退する、とっておきの方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする