酵素は摂取出来ない?ウソホント!

酵素がリバウンド体質を改善する切り札と分かり、諦めかけていたダイエットの成功に希望の光が差してきました。

ダイエットを成功させるポイントは次の2つ

  • 摂取カロリーと消費カロリーのバランス
  • 栄養素のバランス

お気づきかもしれませんが、ポイントの中に運動は入っていません!

つまり痩せるために、激しい運動は必要ないということです。(歩いて痩せる

体や頭を使って消費するカロリーより、食べて取り入れるカロリーが少なければ、痩せていく原理は子供でも分かると思います。

しかしそれでも成功しない大きな理由は、栄養素のバランスが問題。そのバランスの鍵を握っているのが酵素だったのです!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

酵素は摂取出来ない?ウソホント!

ウソホント

いろんなところで見かける酵素ドリンクが人気。体にすぐ吸収してくれて、美容にも良さそう表現がありますが、事実は少し異なるようです。

 体内に取り込めない

というのは、酵素がたっぷり入った果物や酵素ドリンクを飲んでも、そのまま体内に取り込める訳ではありません。

酵素は胃液にさらされタンパク質やミネラルに分解されてしまうからです。つまり狙った酵素を取り入れたとしても、そのままでは分解されて作用してくれません。

というと、「それじゃ意味ないじゃん!」という方がいらっしゃいますが、そうともいえません。

「どっちなんだよ!」という声が聞こえて来そうですので、少し補足します。

飲んだり食べたりした酵素は一旦は分解されますが、体内に吸収されてその栄養素を元に再合成してくれるからです。

つまり酵素入りの食べ物やドリンクは、体内で作る為の貴重な材料というわけです。

ダイエットするのに不足がちな栄養素を、摂取する重要な材料となります。これなら無駄はありませんね。

意外と知らない?酵素と栄養素の関係

重要な酵素なのですが、なぜか扱いはこれまで小さかったのはなぜでしょう? 昔は酵素の働きが良く分からずに分類されなかったという説もあります。

ダイエットの解説書には、必ずでてくるのが三大栄養素。

  • 炭水化物
  • 脂肪
  • たんぱく質

これにビタミンとミネラルを加えて五大栄養素と読んでいます。

さらに食物繊維を加えて、六大栄養素と呼ばれるようになりつつあります。

そして最近になって、やっと注目されてきたのが酵素

酵素は良い働きをしてくれるのですが、少量なので栄養素の区分には入っていませんが、とても重要な働きをします。分析装置や科学の進歩で次第に、その働きが重要だと分かってきたので、いずれ七大栄養素になるかもしれませんね。

酵素とは?

そんな酵素ですが、実は知っているようであまり良く分かりません。そこで分かりやすくまとめました。

酵素はタンパク質やミネラル分などで構成されていて、ある特別な働きをします。ダイエットの側面からみると、酵素は(化学反応を起こして)分解する働きをするものと理解しておくと分かりやすいと思います。

たとえば脂肪を分解するのに、酵素が作用するわけです。洗剤などのCMでは油汚れなど等の汚れを分解する酵素パワーが有名ですね。

この酵素の働きを活用して、脂肪を分解しやすくしたり、体に栄養を吸収しやすい形に分解してもらうわけです。消化酵素も分解作用する酵素の一種です。

もし酵素がなかったら、食べたものが分解されにくくなり、お腹を壊すかもしれません。それだけではなく、必要な栄養素が取り込めずに生命を維持するのも難しいかもしれない。

草食動物は野草を食べていますが、消化酵素が分解しづらい食物繊維を消化吸収できる様に、分解できるので草を食べることができます。しかし肉食系の動物はその消化酵素が無いために、野草を食べることができません。

このようなことから人間を始め多くの生き物は、酵素がないと生きていけない重要なものです。

豆知識

体内に酵素には2つの種類があります。

1つは消化酵素。名前の通り、食べ物を消化する場合に、吸収しやすい形に分解する役割を担ってくれています。しっかり働いてくれないと、消化不良や便秘、宿便になるので、しっかり働かせたいものです。

そしてもう1つが代謝酵素。

代謝酵素は、消化酵素で吸収された栄養分を、細胞などの維持に係わる作用を担ってくれます。

この酵素の種類は、数万種類も存在しています。そして1つの酵素は1つの働きしかでできないので、たくさんの酵素がバランスよく働いてくれる必要があります。

※食べ物の中にある状態の酵素を、食物酵素と呼んでいます。

酵素の常識!?熱に弱い!

すごい酵素なのですが万能ではありません。

ダイエットに欠かせない酵素は、果物や野菜などに多く含まれています。しかし熱に弱く加熱調理されると、酵素が破壊されてしまい酵素本来の作用が期待できなくなります。

酵素は40度前後で活発に働きますが、それ以上の温度になると破壊されてしまいます。(熱に強い酵素もありますが、それでも60~70度で破壊されるので加熱調理すると摂取できない。)

つまり出来る限り、生の状態で摂取することが重要になります。しかしこれはあくまで、素材に含まれる栄養素を自然に近い状態で、効率良く取り込みたいという理由からです。

前述したように、酵素としては直接体内に取り込めませんが、酵素を一緒に含まれている場合が多いビタミンCなども変質せずに取り込むためには、あまり加熱しない方が良いのです。

バランスがポイント

バランス

加熱した方が、体内に取り込める栄養素もあるのでバランスが大切です。

酵素だけとか、偏った方法は偏食しているのと同じ事になってしまうので、そういうやり方は避けるのが無難。食事のバランスに注意するのはニキビケアにも有効です。

  1. 関連記事

    1. ダイエットで失敗続き!リバウンドの連続
    2. 酵素は摂取出来ない?ウソホント!
    3. 酵素ダイエットを成功させる食事の取り方のポイント!
    4. 走っちゃだめ?軽めの運動で痩せる!
    5. 週末プチ断食ダイエットでニキビを撃退する、とっておきの方法
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする