高校生のニキビは治らない?これだけは押さえたいポイント

私の友達が、高校生になってニキビが急増したんです。それまでは、ポツポツ程度だったのに、急激におでこを中心に増えてしまいました。やっぱりオイリー肌になったかもかも。高校生のニキビ

それからは、どこへ出かけるにもマスクを手放せなくなりました。誘っても外に出るのが嫌になったみたいでした。

でも彼女は、私なんかよりよっぽど綺麗な肌をしています。

私はおでこも一面びっしりできているし、首もちょっと当たると痛いくらいに出来ています。

だけどあるポイントに注意したら、ニキビが徐々にきれいに治り始めました。

私が注意したポイントはたったの2つ。

それはていねいな洗顔と保湿なんです。とくに洗顔は時間をかけています。普通の人が洗顔にかける時間の数倍だと思います。

洗顔のやり方

私の洗顔は徹底しています。特に朝起きたときは念入りにしています。

まずぬるま湯を洗面器に入れて、次に手をそこに入れます。なぜ入れるのかというと、手のひらを温めると手でお湯をすくったときに冷えないからです。

それに熱いお湯は肌に悪いので、冷たくなった手の平を適温に温めて、それから洗顔をします。これだけでもずいぶん違いが分かると思います。

まずお湯で顔を温めて、毛穴が広がったのを見計らって(イメージですが。)、泡立てた洗顔石けんで、毛穴の皮脂を掻き出す感じで洗顔します。これで殆どの余分な皮脂は落とせます。食器についた油を洗剤で分解する感じ様なイメージです。

その後、すぐに化粧水で保湿すればバッチリです。ここまでする女子高生は殆どいないと思います。だけど、これがもっとも効果的でした。みんな洗顔を適当にしているから油でべとついているし、そんな油の付いた顔に保湿してもはじかれてしまうで、あまり効果がないんです。

石けんもいろいろあるけど、やっぱりこの洗顔石けんが良かったと思います。

顔見せNGだったの友達も、ついにOKに(^○^) もともと彼女の場合は、少しのニキビを気にし過ぎて余計にストレスで悪化させていたんだと思います。気持も大切ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告