毛穴の開きや黒ずみのケア

最近、洗顔してもざらつきを感じていませんか?
朝、鏡をみると『肌の黒ずみ』を発見!

毛穴が気になる女性

それをよく見ると、毛穴が広がって黒くなっているのが原因だった。そんな経験はありませんか? 

顔の毛穴の開きの原因は3点が考えられます。

  • 皮脂
  • たるみ
  • 乾燥

この3点を改善すれば、毛穴の開きや黒ずみのケアが実現できます。

この3点について、少し補足をします。

皮脂が毛穴に蓄積して、毛穴を広げる。汚れなどと皮脂が密着し、角栓が毛穴を覆って毛穴が広がる。

参考記事:角栓パックでイチゴ鼻を綺麗に

たるみは、老化で肌のハリや弾力がなくなり、毛穴が歪んで広がるとされています。

乾燥はたるみとも関連していますが、肌のキメが粗くなるのも原因といえるかもしれませんね。

たるみや乾燥は、肌細胞が新しく産まれ変わるターンオーバーの低下も原因の1つ。肌の再生能力が低下すると、皮膚細胞は見た目で劣化がすすみ、老化していくのがわかってきます。

「私、老けたかも。」
「あら、こんな所にシワが・・・」
というのも、新陳代謝の低下が進んでいるかもしれません。

そこでこれらを解消して毛穴の開きを防ぐには、どうすれば良いのかについて、極力、専門用語を使わず、分かりやすくまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

毛穴の黒ずみ、開きの予防

まず黒ずみですが、これは毛穴に蓄積した古い皮脂がいつまでも、洗顔で除去されずに放置されてい酸化したことが原因。

洗顔する少女

酸化は鉄がさび付くあれです。皮脂も酸化すると黒ずんできます。

まずは、汚れた皮脂を除去しましょう。

除去するには、お風呂に入って顔の皮膚が温まってから、念入りにするのが良いでしょう。特に寒い冬に、顔の肌が冷たくなっているときは、無理に皮脂を剥がさないのが安全。

寒さで皮膚が縮んでいるときに、強引に汚れを除去すると肌に深刻なダメージを与える場合があります。

お風呂

まずはゆっくりと湯船に浸かり体を温めることから始めましょう。

体が芯から温まったら、そこで始めて洗顔をして毛穴を広げて、丁寧に石けんの泡でなでるようにして洗いましょう。

ピーリング石けん

もともと皮脂は油成分ですので、お湯と石けんの力で取り除くことができます。

多少時間がかかるのは、お鍋にこびりついた油をとるのに時間がかかる原理と同じです。

『焦らず丁寧に』が基本です。

風呂から出たら、すぐに化粧水で水分を補い美容液で潤いを閉じ込めましょう。

これをせずに、風呂上がりにビールを飲んだり、テレビを見てしまったりすると、顔からどんどん水分が奪われてしまい、部分的に乾燥肌になって、毛穴の広がる原因を加速させるきっかけになります。

お風呂からでたらすぐに保湿。これは基本です。

抗酸化力アップで毛穴のケア

洗顔はあくまで毛穴をきれいにするのが本来の目的です。

肌年齢の高齢化は、それだけでは不十分です。いくら保湿をしてお肌を整えても、老化を遅らせる予防です。

痛んだ肌を再生させるには、代謝を促進させて古い肌の細胞を更新させることです。

食べ物でケアするのは、こちらを参考に。
意外な結果!ニキビにいい食べ物

そこで大事なのが、抗酸化対策

普段、呼吸をする酸素は問題を起こしません。しかし酸素の分子の一部が、肌を劣化させる働きをしてしまいます。この酸素のことを活性酸素といいます。働きとしては細胞を傷付けたり、DNAを狂わせてしまいます。

若くて健康的な生活を送っていれば、悪い酸素から細胞を守る抗酸化作用が働くので、急激に老化に結びつくことはありません。

寝不足

しかし年齢を重ねたり、ストレスや紫外線を多く浴びると抗酸化作用が不足してしまい、老化が進んでしまいます。勉強のし過ぎも、睡眠不足で体に負担がかかりますね。

結果、皮膚のたるみやシワの原因になり、毛穴の広がりにも結びついてしまいます。 

活性酸素の豆知識

本文では悪い酸素と表現している活性酸素、大抵は悪者にされていますが、重要な利点があります。

それは病原菌などをやっつけてくれる働きです。私達の細胞を破壊する場合がありますが、一方では外部から侵入してきた病原菌もやっつけてくれます。

つまり、諸刃の剣。適度に活性酸素があるのはむしろ、体の為になります。多すぎるのが問題なわけです。

このように、毛穴の開きや黒ずみのケアには、抗酸化対策が欠かせないです。しかもこれを実現することで、ニキビ予防や老化防止、アンチエイリアシングにもなるので、今日から早速はじめてみませんか?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする