体が錆びる活性酸素 ニキビで分かる若返りの秘密とは? 

活性酸素は増えすぎると、老化や癌のもとに。
ちょっと怖い話ですが、防ぐことが可能です。

酸化(錆び)

 活性酸素というのは、分かりやすく言えば、ピカピカの鉄を錆びさせてしまうもの。酸素は大気中に約21%あるのは学校で学習しましたが、こんな怖いものだとは。

生物の大半は、酸素を消費して生きています。酸素は無くてはならないもの。活性酸素というと、酸素が活性化したものだから良い物質のように感じますね。

とこが体内で活性酸素が増加すると、鉄を錆びさせるように人の体を錆びさせます。人の体が錆びるとは、つまり老化や細胞が破壊されることを意味します。

そこで活性酸素の影響を低下させ、老化を遅らせたり傷む肌を予防する方法を探りました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

体が錆びる

活性酸素は皮脂を酸化させ、血管はぼろぼろに。いつ破裂してもおかしくなさそうです。ホースが破れて、水が飛び散るだけなら良いのですが…。

内臓もただではすみません。各所で痛みはじめてくるでしょう。遺伝子が傷つきコピーミスの要因の1つになるかもしれません。それがいわゆるがん化という正常な細胞が癌になるもの。

女性のお肌にも大敵です。紫外線を浴びると活性酸素が増加します。これも怖い。ご存知のように肌の細胞を破壊します。その結果・・・シミや老化に。活性酸素が大きな影響を及ぼしているといわれています。

体が錆びるって恐ろしいですね。

殺菌や消毒をしてくれる

良い面もあります。

活性酸素は体内に侵入してきた悪い病原菌などをやっつけてくれます。もしも活性酸素が全くなければ、もっと重い病になる危険も考えられます。つまり殺菌や消毒をしてくれる良いこともしてくれます。

問題は増えすぎること。

どんな良薬も飲み過ぎると毒になるのと同じですね。

そこで、あまり増加させないようにすればエイジングケア、老化防止のカギになります。ニキビ肌の改善も活性酸素を減らすことが有効な手段の1つです。体のサビを防ぐには、どうしても活性酸素の対策が不可欠です。

若返りの秘密【食事で活性酸素の除去】

若返りの秘密は食事で活性酸素を除去させます。食事で改善するためには、活性酸素対策に抗酸化成分を含んだ食品を摂取するのが良いと言われています。

抗酸化とは、酸化させない働き

抗酸化成分 VS 活性酸素

で対抗させるわけです。

このように抗酸化作用の方が、サビさせる力よりも勝てば、老化を抑えられお肌の修復も早く治るのが期待できそうです。

食べ物に含まれる抗酸化物質

ポリフェノールや緑茶のカテキンなども抗酸化作用が期待できますし、比較的摂りやすいのではないでしょうか。ただし、ある程度の分量を飲むとカフェインなど別の問題になるので、サプリで必要な成分を多く摂取するのもありだと思います。

花粉症などの対策にも良いと言われている、「北山村産のじゃばらサプリ。」 も良いそうです。

花粉の季節に!「北山村産のじゃばらサプリ。」

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする