走っちゃだめ?軽めの運動で痩せる!

ダイエットというと辛いイメージしかありませんでした。

  • ランニング・マラソン
  • 筋トレ
  • 食事制限

テレビや雑誌などで、紹介されていたお手軽なダイエット法は、何をやっても痩せられなくて、最終的に走ることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

走っちゃだめ?軽めの運動で痩せる!

ウォーキング

1つ大事なことがあります。それは軽めの運動をすること。

「え~運動しなきゃいけないの?」

「はい。運動が必要なのです。」食事制限をして減った筋肉を、早く元通りにするには運動するのが近道。

実体験

普段、運動していない私はいきなり膝を痛めてしまい、歩くのもやっとの状態になりました。これでは逆効果。

いきなり走ると心臓に負担がかかり、心筋梗塞の危険もあるので、運動の習慣がない人は走るのは避けた方が良いのを実体験として理解しました。

もちろん手や足の筋肉が、ごっそり減ってしまっている方なら、運動をしなくても普段の生活をしているだけでも、すでにかなり負荷がかかった状態ですので筋肉が増加します。

たとえば、入院で寝たきりだった人は、リハビリで軽く体を動かすだけでも、相当な負荷がかかっているのと同じ考え方です。

ポイントはちょっとだけ負荷をかけること。ウォーキングでも十分に効果があります!

先ほども少し触れましたが、無理に走ると心臓に負担がかかり寿命が短くなる恐れすらあります。まずは歩くことから始めれば十分。

成功の秘訣は無理をしないこと

激しい筋トレ

ダイエットというと、激しいランニングや筋トレを思い浮かべる人がいます。でもまずは以前の体に戻すことが先決。

筋肉量をリバウンドする前の状態に戻せば、基礎代謝も少しずつ上がっていきます。この時点では体重はほとんど減りません。

つまり脂肪が減って、筋肉が増加するので体重は劇的に減りません。それで体重計に乗って減っていないので、がっかりされる人がいるのですが、そもそもそれが間違っています。

体重を計るのではなく、体脂肪を計れる体重計に乗らないと意味がありません。
体脂肪が計れる体重計

体重が80キロで変わらなくても、体脂肪が40%から35%になっていれば、脂肪が減って筋肉が増加しているので、ダイエット効果は徐々に効果がでてきます。

それに脂肪は比重が軽く、筋肉は締まっているので、同じ体重でも見た目に細くなっていきます。

体重が80キロで、体脂肪が10%なら相当にがっしりした体型になっているので、どこから見てもメタボには見えない。

女性の方は筋肉が付くのを嫌がる方もいますが、ある程度の筋肉がないと基礎代謝が低く冷え症の元です。それに脂肪と違い、筋肉は食べて寝る寝正月のような生活を1週間もすれば、あっという間に減ってしまうので、心配は全くいりません。その変わりまた、リバウンド体型に逆戻りですが…。

筋トレは軽めで十分

鉄アレイ

筋トレと行っても、2~3キロのダンベル・鉄アレイで、軽く体を動かすだけでも、十分に効果があります。二の腕ぷるぷるも、徐々にすっきりしてくるので、良いことだらけです。少し筋肉を付ければ、脂肪が蓄積するのも予防できます。

ここでも激しく運動しないこと。テレビを見ながら軽めのメニューでOK。毎日続けられる程度に、軽く楽に動かすだけ。あまり無理すると、続かずにリバウンドするからです。体も壊す恐れもあります。

それらの運動が楽にこなせるようになったら、少し重いものに変えていけば良いですよ。

運動ができれば食事に注意していけば、徐々に体重が減り始めます。そのときに酵素を取り入れると効果的に痩せられます。

関連記事

  1. ダイエットで失敗続き!リバウンドの連続
  2. 酵素は摂取出来ない?ウソホント!
  3. 酵素ダイエットを成功させる食事の取り方のポイント!
  4. 走っちゃだめ?軽めの運動で痩せる!
  5. 週末プチ断食ダイエットでニキビを撃退する、とっておきの方法
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする