つぶしていませんか? ニキビが化膿した場合の治し方

化膿したニキビ

ニキビを放置し悪化させて、つぶしていませんか?

何もしないと進行して化膿します。

化膿ニキビの見分け方は、色が赤く炎症が広がり始めているです。膿が見え始めたらニキビ跡ができるステージ。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

化膿ニキビを見つけたら注意すべき点

顔を触らない

まずは触らないことです。押したり圧迫すると、 皮膚の内部の組織がさらに破壊が進んでしまいます。

この状態では、皮膚表面に薬を塗っても治るのは時間がかかります。免疫細胞とニキビ菌の勝負が終わるまで、何もすることができません。

皮膚の表面はそれほどではありませんが、すでに毛穴から深い部分の皮膚に炎症が広がり、皮膚細胞の破壊が進んでいる状態です。

もしSF映画のように、皮膚の中に人が入ることができたら、恐怖でおののいていることでしょう。ミクロの世界では大変なことが起きています。

すでにニキビの進行ステージが進んでいるので、皮膚科の専門やクリニックなどに駆け込んで治療をお願いするのが、もっともベストな選択です。

応急措置として、赤く炎症を起こしたニキビにオロナインが有効だとされています。

もし手元になければ大根おろしの汁をガーゼなどに染みこませて、炎症をおこしたところにやさしく当てると、炎症が和らぐそうです。

汁に含まれるリパーゼという成分が皮脂を分解してくれるからだと言われています。

化膿したニキビが治っても油断できないアクネ桿菌

(アクネ桿菌はニキビ菌のこと)ニキビは何度でも、しつこいくらい繰り返しできます。治すだけでは対処療法的になるだけです。

カレンダー

完全にできないように、予防をするのが重要になります。ニキビはできはじめから、化膿して膿が出てくるまでに2~3ヶ月くらいかかっているのをご存知ですか?

さらに化膿している肌のすぐ近くで、また小さなニキビが出来はじめている可能性が十分にあります。

ニキビは様々なニキビが存在

出来はじめの目立たないニキビやや、少し進行した白ニキビ、黄色ニキビ、黒色のニキビ、赤い炎症を起こしたニキビが混在しているのが普通です。

病院では、ある程度は治してくれますが、治療が完了したらもう何もしてくれません。予防は自分でする必要があるからです。

もちろんニキビがまたひどくなってきたら、治療はしてくれますが… やはりニキビのできる原因を取り除く予防は欠かせません。⇒ ニキビ予防

問題なのは悪化するまで先送りしたこと

気になる

「どうして、悪化するまで放置していたのですか?」そのままじゃ、どんどん酷くなるのは分かっていたはず。

私も残念ですが、少しつぶしてしまい傷跡が顔に残ってしまいました。

もし友達に、あんな質問をされたら、こんなことを答えていたと思います。

  • 忙しかったから。
  • 治ると信じていた。
  • 見て見ぬ振りをしていた。
  • 顔が凸凹になるなんて知らなかった。
  • 好きで放置していた訳じゃない!

忙しいとか言い訳ですね。でもそう言いたくなる気持ちも分かります。

まさか、ここまで酷くなるとは、夢にも思っていなかったのは、本当の心の叫びだと思います。

「好きで放置していた訳じゃない!」って答えになっていなくて、逆ギレしてますね。

これだよ

このような気持ちを持つ人は、本当に ニキビがこれほど顔を凸凹にするなんて、イメージできていなかったからだと思います。

私の周りにも、当時、そこまでのほどい皮膚の人がいなかったから。もっと身近にいたら、私も気を付けていたかもしれません。

前向きに対処できるようになりました

後悔よりこれからのことを前向きに考えるようにしました。

膿がひどくなったそのときから、顔に出来物ができたり、シミの兆しがあればすぐにケアするようになりました。

それと最近は、美容外科の技術が進歩したので、最後の手段としてレーザー治療などがあるので、そこまで深刻に考えなくなりました。

お金さえあれば、治せる環境が整ってきましたからね。

消し方やメイクで隠す下記も、一緒に読まれています。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする