痛すぎる!女子高校生の老化促進の肌メイク

女子高生の厚化粧は早すぎると思います。

先日、電車にのって座っていて、ふと見上げたら女子高生(jk)のメイクが酷いことになっていました。

Jk メイク

ぴちぴちした肌は、ほとんどメイクで隠されてアラフォーの女性と遜色のない肌つやに見えてしまいました。

たぶん化粧も勉強していないみたいで、肌荒れが凄いことに。普通はメイクで隠せる程度のニキビも、逆に盛り上がって目立つ感じでした。

 「あ~もったいないな。」

たぶん、あの子、20代の後半にはお肌の曲がり角をかなり下ったように老化しているはずです。

まだ成長過程で毛穴から皮脂が分泌しているのに、保湿もろくにしないまま、上からメイクでフタをしている感じがします。なので余計に肌の荒れが進んでいると思います。

でもそれをなんとか隠そうとして、よけいに厚塗りメイクをするから、さらに肌が傷んで無残な肌に。

母親はたぶん教えているのでしょうけど、友達がしているから自分も負けないようにメイクしていると思いますが、おそらく後でものすごく後悔することになりそう。

それで私の年代になってから、コラーゲンたっぷりな食べ物を探したり、肌のつやを取り戻そうと頑張っても、すでに相当に悪化して肌年齢が50代を超えてしまって手遅れに。

もう少し、基本を勉強すれば良いのに学校では教えてくれませんしね。雑誌も大人向けのメイク術とか読んでいるから、女子高生の肌に合わないんですよ。

だから私達から見たら、綺麗に見せるメイクじゃなく、老化促進を強制的に加速させているメイクに写ってしまいます。集めメイクの女子を見る度に、痛すぎると思ってしまいます。

女子高生は基本的なメイクで十分なのに。
10代でニキビ予防の化粧なら

関連記事:女子高生のニキビ※やっと治りました

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告