メイク禁止の女子高生が肌を綺麗に見せる方法

私が通っていた学校はメイク禁止校でした。でも周りの友達は、うっすら気づかれない程度の軽めのメイクをしていました。メイク禁止

通学の帰りにメイクをして変える子はいますが、少数派で殆どはナチュラルな感じです。

ただ私は化粧禁止はやりすぎだと思います。メイクっていってもニキビが治らない私は、隠したいじゃないですか!

日焼け止めはOKなら、ニキビを隠すくらいのメイクは認めて欲しい。

昔のようなギャルメイクとかじゃなく、ナチュラルな感じなら清楚に見えて良いと思うんです。

アイシャドウとかじゃなく、ちょっとファンデーションやピンポイントだけでも認めて欲しくて。

それでなんとか学校の校則を変えたくて、思い切って生徒会にも入ったのですが、全く変えることができませんでした。

でもそれが私のストレス解消になったのか、気になっていたニキビが治ってしまいました。人に見られのを意識して、いままで以上に洗顔にも注意したのも効果があったのかも。参考→女子高生のニキビ※やっと治りました

テカリを抑えた

洗顔はしっかりしていたのですが、昼から夕方にかけて徐々に顔、おでこにテカリがでてきました。それでテカテカを抑えるために、あぶらとり紙などでこっそり除去していました。

だけどあんまり酷く無い時は、テッシュで抑えるだけにした方が良いみたい。日によって肌の状態が違うので、あまり皮脂を摂りすぎると乾燥するので、ほどほどで辞めるのが無難ですよ。あぶらとり紙で取りすぎると、肌がカサカサになって逆効果です。(しかも皮脂の分泌が増えてしまう。)

これでも女子高生の肌だったら、きれいに見えてきます。あとは保湿だけ欠かさないようにすれば、肌の奥から潤いが増してくるのが分かります。これだけは10代の特権ですね!

蒸しタオルが効果ありました

蒸しタオルも毛穴を綺麗にしてくれました。(タオルを濡らして絞り、電子レンジで600Wで40秒~約1分くらいチンします。季節や水温によって時間が異なります。)

少し時間がかかるのですが、タオルを顔に当てて3~5分くらいすると毛穴が開いて皮脂が取れやすくなります。パックすると完璧ですよ。とくにこれ、生理の2週間前くらいからすると、ホルモンバランスで皮脂の分泌が増えたときに効果が感じられます。

メイクをすると悪化していた

高校生は勉強をするのが第一。化粧のことを後から調べたら、女子高校生のようにホルモンバランスが安定せず毛穴から脂が分泌される年頃で、メイクをするとニキビが悪化するケースが多いと知りました (*^^*)

やっぱり中途半端な知識は危ないですね。メイクも勉強しなくちゃいけないのですね。化粧って奥が深いと改めて実感しました。

いまは隠すメイクじゃなく、肌を保護する化粧を中心にしているので、誰にも気づかれずにいます。でもこれって、メイクって言わないですね。ちなみに校則で禁止されているのにメイクをすると、最悪、親を呼び出されて処分・・・怖いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告