ジェルレインをカサカサした手の甲にも使ってみました

背中のかゆみから逃れたくて、いろんなクリームを使ってきました。

もともと乾燥肌・敏感肌で、肌に合わないものが多くて悩んでいました。

そこで薬用化粧水リプロスキンと出会いました。化粧水のリプロスキンのあとに、ジェルレインを使うと、より肌が弾むのを実感できると聞いたので、試しに使ってみようと思いました。

いつものように開封した、ちょっと見づらい写真ですみません。

ジェルレインの箱

フラッシュでちょっと、真っ白になってしまいました^^;

ジェルレイン

使い方は、朝と夜の2回、化粧水の後に塗るのが良いみたいだったので、その通りにしました。夜はお風呂上がりに塗ると、お肌に馴染んで良いみたい。

あの化粧水と違って、ジェルレインは塗るとわずかに粘度があるので、肌にくっつく感じがします。何か肌がコーティングされているような気がして、保湿されている~と実感。

このジェルレインは背中ニキビ用ですが、次に様なところにも塗ってもいいみたい。

  • デコルテ
  • 背中
  • 胸元
  • 二の腕のブツブツ

それで、こういうのは、パッチテストを兼ねて手の甲に少し塗って試しています。

手がカサカサだったのでちょうど良いな~と思って使ってみたら、保湿がしっかりしていて、とても良好だったので、これは背中だけではもったないない?ので、ハンドクリームの代わりにジェルレインもありだな~と。

化粧水のあとにジェルレインを使ってみようと思いました。今年の冬は肌の乾燥から守れそう。

ジュエル・レイン

背中ニキビが増えている

食生活が欧米化したためか、ダイエットでタンパク質の摂取が不足しているのが原因か分からないですが、背中にニキビができて悩む女性も増加しているみたい。

でも食事で改善するのが本筋かもしれないけど、時間がかかるんですよね。食べたものがすぐに効果が出てくるわけではないので、私はジェルレインなども上手に活用しています。

ジェルレインを使って分かったのですが、私のような敏感肌というか弱い皮膚の人は、できるだけ必要以上の添加物は少ない方が刺激が少なくて、肌に優しいです。

背中が荒れやすい人は、化粧水+ジェルレインで保湿をしっかりして様子をみてください。

詳細 ジュエルレイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする