【決定版】ニキビを早く治す方法!誰もが必ず陥る罠?

洗顔しているのに、

なんでニキビ治らないんだろう?

誰もが必ず陥る罠? 

ニキビというと、洗顔と合い言葉みたいになっていますが、これがそもそもそれが間違い!

そんな単純な皮膚病ではありませんでした。ニキビを早く治すためには、ただしく「あの原因を理解する」のが近道です。そのポイントをお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

子供と大人で違うニキビの原因

大人と子供

「顔、しっかり洗いなさい!」

子供の頃、ニキビを治すには、顔をしっかり洗うように教えられました。

確かに洗顔でニキビが治るタイプの人もいます。

思春期のときは、顔がテカテカになるくらい過度に分泌される皮脂。それがニキビの原因なので、洗顔が大切だというのは間違いではありません。

「でも大人はどうでしょう?」

肌がベタベタする程、皮脂が分泌している人って案外、少ないのではないでしょうか?

そういう状態で肌がカサカサになるくらい、しっかり洗顔してもニキビが全く治らない人もいるのは、なぜなのでしょう?

要約すると、洗顔ではニキビが治らない人もいるということ!

「あなたは、該当しませんか?」

2つのタイプ

  • 脂性の洗顔で治るタイプ
  • 治りにくい乾燥肌タイプ

つまりニキビができる人の中には、2種類が存在するということ。

年齢というよりも、ニキビができる原因によって治す方法が異なるということがわかります。

ニキビを早く確実に治したいなら、自分の肌の状態を見極めないとダメ。

間違った方法を選んでしまうと失敗してしまい、ニキビ顔が治るのに時間がかかってしまうことになります。

すぐにできるニキビを早く治すための方法

肌に良い石けん

「それじゃ、どうすればいいの?」

エサを除去する必要があります。

皮脂の分泌が多い人は、ニキビを引き起こすニキビ菌(アクネ桿菌ともいう)が皮脂を食べて増殖する。

だからそのエサとなるものを取り除く必要があります。そこで 正しいやり方と適切な回数の洗顔でニキビを早く治そうとするのが近道。

洗顔は1日2回が基本です。

特に注意したいのが帰宅したとき。メイクに様々な汚れが付着したまま放置しているダメ。

皮脂が酸化してしまい過酸化皮質というやっかいな物質が生成されて、刺激物となってしまう恐れがあります。

皮脂の落とし過ぎに注意

皮脂は悪者ではありません。

皮脂線

皮膚には乾燥させないようにするバリア機能というものがあって、外から病原菌などが皮膚から浸入してこない、自己防衛機能があるのですが、その役割を果たすのが皮脂です。

このバリア機能をしてくれるのが皮脂膜といいます。

注意して欲しいのは、洗顔を何度も繰り返すと、肌のバリア機能の役割を果たす皮脂までも洗い落としてしまいます。

baikin

皮脂も悪者ではなく、適度にないと肌がカサカサになり、細菌などが皮膚から侵入しやすくなり、様々な皮膚病、アトピーの原因にもなります。

背中や胸など体も、洗い過ぎて皮脂を落とし過ぎてしまうと、バリア機能が正常に機能しなくなります。

さらに皮膚が乾燥してしまうと、皮膚の表面が硬くなって剥がれにくくなります。皮脂もある程度は必要で、重要な成分だったのです!

使う石けんにも配慮して欲しいです。

薬効が強い刺激成分を含む石けんは逆に肌に悪い場合があります。洗い方にも気を配る必要があります。

では、一体、どのようにして洗えば良いでしょうか?

洗顔にゴシゴシ洗いは禁物

泡立てた石けん

水で洗顔していませんか?

朝は水じゃないと目が醒めないという人は、ニキビケアに限っては止めてください。真冬に水洗いしてしまうと、毛穴がキュッと締まって皮脂が追いにくくなります。

たとえば貝のあさりも、口を閉じたら砂が外にでないです。

毛穴は開かないと、中に詰まった皮脂は取り出せません。基本はぬるま湯です。

その場合でも、ツメなどで顔をひっかかないように注意しましょう。肌を傷付けるので注意が必要です。

ではどのようにして洗えば良いのか? こちらで解説しています。

水洗顔の効果的な洗い方

ゴシゴシ洗いもニキビを潰す恐れがあるので、 泡立てて優しくなでるように泡で汚れを落とすようにしましょう。その点、石けん選びも重要になります。

敏感肌でニキビケアに良い洗顔石けん! 選び方と使い方

シャワーの浴び方

節水シャワーヘッドを使う。

夜、お風呂でシャワーを浴びるときに、ニキビの部分に2~3分、長めにシャワーを当てるのも効果的ですが、節水時期はできないかもしれませんね。

ワンポイント

シャワーを弱くしたり節水シャワーヘッドも活用してみてください。

洗い終わったら、タオルをそっと触れさせて、水滴を吸収させるイメージで拭いてください。

タオルで拭く

私も使っているのですが、今治タオルは肌に優しいのでおすすめ。このタオル、ふわっふわっ。ちょっと取り扱いは繊細ですけどね。それを補うくらい優しいタオルですから。

でも洗うだけではだめです。洗顔後は、すぐにしっかりと保湿をして、潤いをプラスしましょう。

皮脂が減っているので、乾燥を防止する必要があります。化粧水と美容液を活用しましょう。

洗顔と保湿のポイント

ニキビ予防 保湿クリームの選ぶポイント

最低限、ここで紹介していることはやらないと、ニキビは早く治るどころか、悪化してしまいます。

実はこの方法をすれば、子供さんはニキビの原因が除去できるので、ニキビを早く治せるようになります。

順序が大切

肌ケアは順序が大切。

保湿成分も、はじいたら効果がありません。

大人の場合は、ニキビのできる部分が乾燥している場合が多いです。
しっかりと保湿をしなければいけません。

保湿をするのに、洗顔して汚れや油分を落としてからでないと、自分の肌の表面にある油分ではじいてしまう。だから洗顔の手抜きはダメ。

肌ケアで効果的に治すには、正しい方法と順序が大切です。

ニキビを早く治す対策は共通

このように原因は異なりますが、対策は共通しているので難しく考える必要はありません。

皮脂は食事の影響も大きいので、バランスの良い食事を心がけないと、いつまでも皮脂との戦いになってしまいます。

肌質にあった専用のニキビケア商品を使うのも良いでしょう。

参考 洗顔と保湿のファースト クラッシュ 私のオススメ。

食生活で改善やストレスなどもお肌の状態に影響すると言われています。他の章で解説していますので参考にしてください。

皮膚細胞のライフサイクル

皮膚は若い人では28日周期生まれ変わります。

こちらで30~40代の方の日数の目安の計算方法を紹介しています。>>水洗顔で肌荒れ!効果的なやり方

皮膚細胞が産まれてからアカとなって剥がれ落ちるまでのライフサイクルが28日。

この28日で皮膚が厚くなって剥がれないと、毛穴に盛り上がってしまう。毛穴が自分の皮膚でふさがれて、そこにニキビ菌が繁殖します。

ニキビ菌は、空気が少ないところの方が繁殖しやすいものなので、毛穴が皮膚や皮脂でふさがれると喜んで、どんどん増殖を開始します。これが盛り上がってぶつぶつした状態です。

肌断食のやり方に疑問

放置していると、毛穴の中でニキビ菌が増殖して、それをやっつけようとして膿が出てくるわけです。

皮膚の乾燥1つでも、ニキビを増殖させる原因と作ってしまうので、洗顔したらすぐに乾かない様にしっかり化粧水や美容液で、保湿しないとニキビが治りません。

夜更かしで老化が加速!

夜更かしすると、老化がすすみます。

先ほど28日で産まれ変わると言いましたが、年齢が40歳を過ぎると40日~50日に伸びてしまいます。個人差も大きいので、計算よりも遅くなる場合があります。

夜更かししている人は、肌の新陳代謝の機能が低下します。

肌の生まれ変わるのは、夜の10時頃に始まりピークが真夜中の0時、そして午前2時頃までに成長が終わると言われています。

つまりこの時間、起きていると肌の生まれ変わりの日数が伸びてしまい、肌が老化している時間が長くなります。

ハリやつや、潤いも低下して、老け顔になるのも夜更かしが原因の1つに上げられます。

食事も肌と大きな関係あり

天然成分を含んだ野菜

肌細胞は、食事から細胞分裂の為の栄養をまかなっています。

でも食事のバランスが悪く、タンパク質をあまり摂らずにいたり、ビタミンを摂らないと肌の再生ができなくなってしまいます。

いくら早寝しても、肌を作る栄養不足では生まれ変わる日数が遅くなります。

食事も手抜きしていては、ニキビを治すのも遅れるし肌も老化を止められません。

洗顔、睡眠、食事のどれか一つ欠けても、きれいな素肌を手に入れるのが難しくなります。バランスがとても大切なことがお分かり頂けたでしょうか?

まとめ

水の補給

ニキビを早く治すのは、難しそうですが、結局は体に一番良いことさえしていれば、早く治せる近道だということです。

ダイエットも失敗続きでは、体に悪影響を与えるので正しい方法で成功させましょう。

ダイエットで失敗続き!リバウンドの連続

それらをしっかりとした上で、ニキビケア化粧品や皮膚科で処方された薬を使うと、よい結果が得られます。

1つ欠けてもパワーが低下するので、ぜひ1つずつでも多く取り組みを増やして、綺麗なお肌を得られるようにしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする