肌断食でニキビに効果はある?知らないと危険な補足情報

様々なところで取り上げられている肌断食。長い間、悩んでいた肌荒れが治ると言われています。

肌断食の一番大きなポイントは、肌が持っている本来の力を引き出すことができ、手軽に取り組めるところ。

しかしその手軽さで実践する人が増えると、ある危険な問題点も浮き彫りになってきました。そこでやり方や効果と、問題点などをわかりやすくまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

肌断食はニキビに効果あり

肌断食のやり方に疑問

化粧のノリが悪く、表情も冴えない。疲れたお肌の典型的な症状ですね。肌荒れが酷くてなんとかしたい方も。

肌断食の目的は、普段から化粧品を使っていますが、たとえば合わないまま使っていたり、肌を酷使しているので、その負担を減らす目的で、化粧品類を全く肌に付けないのが肌断食をする目的です。

このような方にぴったりです。

  • ニキビや吹き出物に悩んでいる。
  • カサカサの乾燥肌に困っている。
  • かゆみがある。
  • お肌が荒れやすい。
  • おでこなどに脂が多い。

やり方

まずは基本形。

朝起きたら、水洗顔のみ。「注意情報:水洗顔で肌荒れ

何も付けないのが肌断食で、かなり勇気が必要な方法です。

  • 化粧水を付けない。
  • 美容液も使わない。
  • メイクもしない。

ダイエットなどで行う断食も、基本、水分補給以外は、何も口にしません。メイクをしては肌断食になりませんから。

なぜ肌に良いのか?

化粧品には、潤いを与えるためにヒアルロン酸入りを使ったり、ファンデーションを使い女性の美しさをより効果的に見せるために行います。

しかし個人差があり、化粧品が肌に合わない場合や、体調の変化で肌が炎症を起こす場合もあります。拒否反応ですね。敏感肌の方はとくに、化粧品だけでも肌荒れになるので、少しだけ使う様にされたり、できるだけ天然成分配合を使われていると思います。

そこで肌断食で思い切って、肌に塗る類の化粧品やクリームを使わなければ、化学物質や成分で肌が傷むことは無くなります。

つまり肌が一度、何も使わないときの赤ちゃんや子供の頃のような肌にリセットされるというのが、肌断食の考え方です。

危険な問題点

何も付けないというのは、化粧品が悪という見方をした場合ですが、本当にそうでしょうか?

たとえば真夏の海で、紫外線が強く降り注いでいる時に、顔や体に日焼け止めを塗らずにいたら、肌はどうなりますか?

太陽の強い光り

ノーメークの肌断食を実践すると、まっ赤に焼けて、シミやしわの原因になってしまいますよね。いくら肌荒れやニキビの改善になったとしても、さすがにそれでは・・・。

海ではなく普段の生活でも、紫外線はかなり光老化で女性の肌を老化させています。その点だけを考えても肌断食が、危険な方法であるのかがわかると思います。

週末だけ肌断食

そこで週末だけの肌断食が考案されました。普段は、外出するのでメイクをして、土日など休日だけはノーメイクで過ごす方法です。

つまり楽しいお休みの日に、自宅で誰にも見られずに缶詰状態でいてくださいということです。楽しみな休日は、ショッピングにも行きたいですし、スイーツを食べたりランチもしたいです。

これらをガマンできれば肌断食をされても良いと思います。これはさすがに私には無理です。やはり100%の肌断食はおすすめできないです。

そこで1つプランを考えました。

プチ肌断食

プチ肌断食でキレイに

365日、肌断食を行うのは、さすがに女性には難しいですね。そこで肌の負担を減らすプチ肌断食がおすすめ。

まず肌荒れの問題となりそうな、化粧品の使用する種類を減らします。洗顔料と化粧水・美容液が1つになったオールインワンタイプを活用すると、負担が軽減されます。

外出される場合日焼け止めは、強い効果のものは化学物質も多く入っているので、SPF20~30程度のものをこまめに活用すると、肌への負担は減らせます。

数値は小さいですが、赤道直下の海でもいかない限り効果は十分期待できます。(詳細:SPF50やPA+++の意味って?紫外線から身を守る日焼け止め最新情報

帰宅したら、すぐにメイクを落とします。水洗顔も正しく行えば効果的です。「水洗顔で肌荒れ!効果的なやり方しませんか?

このようにすれば、負担はかなり減らすことができます。石けんも刺激の少ないものを使うのがおすすめ。こちらの「敏感肌でニキビケアに良い洗顔石けん! 選び方と使い方」も読まれると、プチ肌断食の成功率が高まります。

このように、肌に負担がかかるものを置き換えるだけで、十分に効果を出すことができます。

激しい肌荒れになったら

肌荒れ

全くお化粧をしない本格的な肌断食を行うと、最初、潤いがなくなりカサカサで肌荒れが加速する場合もあります。また皮脂の分泌が多くて、テカリがいままでよりも増す場合があります。

この状態から、肌が化粧品を使わずにいると次第に肌がリセットを始めて、改善に向かっていきますが個人差が大きく、肌断食の効果がでるまでに数ヶ月~年単位になる場合も。

肌が予想以上に荒れて炎症を起こすようなら、すぐに皮膚科の専門医の先生に相談されるのが安心です。

自己流で行うと、自分の肌の現状が把握できていないと、失敗するリスクが増すので注意して下さい。またいくら肌をリセットしようとしても、生活が乱れていると効果は限定的になります。

睡眠不足は全ての苦労を台無しにするくらいなので、しっかり肌のために早寝をするようにしてください。このニキビは睡眠不足が続くと悪化!注意する5つのポイントを読むと理解がより進みます。

まとめ

個人差や現在の肌の状態によって、効果が出るまでの日数がかなり変わります。短期的にはよけいに悪化するので、心配な方はまずはプチ肌断食から始めるのが良いでしょう。

もし異常があればすぐに皮膚科に相談にいきましょう。

上手く活用すれば、肌は見違えるほど、良い方向に行くので自分にあったケアをみつけてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする