不規則な生活でもニキビを治す方法

徹夜で不規則

最近、仕事が不規則だけど、生活は変えられない。生活がかかっているので、睡眠時間も少ないけれど、どうすることもできない。

その結果、ニキビや吹き出物が顔中に広がっている。だからと言って当面は、その生活は変えられないので、現状で何とかニキビを治したい。

そんな時にできるニキビケアは3つの方法があります。

  • 食生活
  • 肌ケア
  • ストレス解消
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

簡単にできる食生活で改善

食生活は、即効性はありませんが体質改善に効果的です。

ニキビというと、すぐに油をカットしがちですが、やり過ぎはカサカサな乾燥肌になるので逆効果。しかも油分を減らすだけでは不十分です。

お肉にたくさん含まれる、肌を再生する材料となるタンパク質は、多く摂る必要があります。油分の少ない鶏のササミなどは、ダイエットにも最適で、お肌に良い食材です。

豆類も良質なタンパク質を含有しているのでおすすめ。

注意したいのがお豆腐。格安な商品の中には、かなり薄い濃度で成分が少ないので注意しましょう。一丁150円~くらいのものが安心。納豆が食べられるなら、納豆菌もあるので最高です。豆乳などもgood!

野菜のビタミンと酵素で肌改善

スムージー

お野菜は酵素で摂れるスムージーがおすすめ。ビタミンCは生野菜を中心に。

さつまいもに含まれているビタミンCは、熱に強いので食物繊維も摂れるのでデトックスにも良い選択。便秘解消にもなるので、吹き出物を減らすのに良い食材です。

ストレス解消に散歩

激しい運動は避け適度に体を動かします。

仕事が忙しいと体も疲れ、ストレスも蓄積されがち。そこでおすすめなストレス解消に散歩。都会なら公園を少し歩くだけでも効果ありです。

地方のテーマパークの中でも、あまり混雑していないところが良いでしょう。あまり混雑していると、逆に疲れてしまいます。気軽に行けてすぐに帰れる余裕のある、お出かけがストレス解消に良いでしょう。

少し体を動かして歩くと、疲れが緩和されます。疲れたからといって、全く体を動かさない方が疲れが解消されないので逆効果。

もちろん休日2日あれば、1日は睡眠をしっかり取るのはもちろん良いことだと思います。その場合でもいつもと同じ時間に起床して、お日様の光りを軽く浴びて、15分~30分程度の昼寝をすると良いでしょう。

湯船に浸かるのも効果が期待できる

皮脂腺や汗腺は、汚れも排出する役割があります。美容に良い効果をもたらしてくれます。

体内の不純物を出すのに、軽い運動や湯船に軽くつかって汗を出すのも良いでしょう。もともとニキビは毛穴にたまった皮脂などが要因の1つ。ゆっくりつかると、汚れが体外に排出されます。

肩まで浸からずにお湯は心臓の位置よりも低くして、少しぬるめのお湯に浸かるのがおすすめ。その際、水分補給は忘れずに。

ニキビケアについてはこちらを参考にしてください。
肌ケアで人気!メリットとデメリット

こちらも読まれています。
生理前ニキビは治すより対策・予防を重点に!?

大人ニキビの洗顔石鹸は肌質に合わせて!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする