フェイスラインのニキビのかゆみ抑え方と解消法とは?

かゆみの悩み

フェイスラインのニキビがかゆくて、落ち着かない。
「ニキビが顔にできると、かゆくて仕方がない。」

そんな経験はありませんか?
特に注意したいのは、すでに肌トラブルを抱えている場合。

敏感肌やアトピー性皮膚炎の方は、余計にかゆい場所が増えることになります。負の連鎖には特に注意したいもの。

かゆみの原因や予防法などは下記を参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

かゆみの原因

ニキビの原因は様々ですが、特にフェイスラインの肌トラブルの元は乾燥による『かゆみ』が一般的。

通常は肌は適度に保湿されていると、花粉や細菌などから肌を守るバリア機能が働いて、かゆみなどの症状が発生することは、ほとんどありません。

しかし、乾燥するとその働きが低下して、刺激に対して過敏に反応してしまいます。その結果、ニキビになると肌が炎症を起こし、それがもとになってかゆみを感じます。

さらに悪循環に陥る原因があります!

ストレスで更に悪循環に!でもそれだけでは・・・

かゆい
ニキビはストレスも大きな要因の1つ。

「今日、会社で仕事でミスしたら上司にすごい剣幕で怒鳴られた」社会進出で、女性も男性と同じ職場で仕事をするようになり、勤務条件も深夜もするようになり、お肌の状況も厳しくなってきました。

そんな女性に多いのが、そのストレスを解消させるために飲食に走ること。おやじサラリーマンが居酒屋で愚痴るような感じで、女性も多く出歩くようになりました。(主に都心部)

最近、グルメ番組が多いのは、それらを意識して作られている面もあります。所さんの朝まではしごの旅など。

このように社会での悩みも加わりストレスが過大になり、それを食事で紛らわせると、食生活が荒れて栄養が偏ります。男性ならいざ知らず、女性の場合はキツイ。(これって男性差別!?)

不安を抱えていると睡眠不足にもなります。ターンオーバー(肌の再生サイクル)も保てずに、お肌へも悪影響を与えてさらに悪循環に陥ります。

しかしストレス解消や食生活だけでは、直接かゆみを抑えるための解決にはつながりません。

例えば食べ過ぎてメタボになったら、「まずは悩みを解消しましょう!」
と言われても、体重は減らないですよね。

食べ過ぎず、運動もしないと、増えた体重は減りませんよね。それと同じで、まずはかゆみを引き起こす、直接的な原因だけにポイントを絞りケアするのが先決です。

直接的な原因

かゆみの直接の原因は、バリア機能が失われて過敏になっていること。

つまりバリア機能を復活させるのが先です。まず、バリア機能を復活させるため、保湿で肌を整えて行くのが近道です。みんな遠回りし過ぎです。

潤い保湿でフェイスラインのかゆみを解消

潤いはニキビケアには欠かすことのない条件です。でも皮脂が多くあるとニキビになるので、洗顔をしっかりするように奨励されます。

問題は洗顔のやり過ぎも問題で、潤いを無くしてしまい保湿が不十分。フェイスラインのかゆみが続いているなら、その辺りを見直しましょう。

1、洗顔をしたらすぐに化粧水で水分を補給。

2、洗い落とした皮脂の代わりに美容液などで、肌に浸透している水分が飛ばないように、肌をコーティングする。

このどちらかが不十分だと、乾燥肌になってかゆみの元ができます。

フェイスラインのニキビ、かゆみで悩んでいる方は、時短できる化粧水と美容液も参考にしてください。

参考 洗顔と保湿

子供も使えるので、肌の弱い方も安心ですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする