毒素が肌荒れの原因?

お風呂で読書

「最近、肌荒れしやすいのは何でだろう。」

そんな経験をされていませんか。

食べ物の中には、有害物質の金属などが含まれています。ごく微量ですが、蓄積すると悪影響を与えます。

疲れがたまると筋肉内などにも、様々な不純物が蓄積されるので血液から尿や汗になって外部に排出されます。しかし新陳代謝が低下していると、長く毒素が蓄積されたままになってしまいます。

ニキビが顔にぽっつとでき始めるのは、毒素が蓄積されたサインだという方もいらっしゃいます。

それらを解消するために、半身浴は効果があるとされています。お風呂に入る前に、たっぷりと水分やミネラルを補給して、ぬるめのお風呂に入ると良いでしょう。みぞおちくらいまで使って体の芯まで温めるのがポイント。

サウナなどを利用される場合は、出る前に毛穴などの皮脂を流しましょう。また肌が乾燥しないうちに保湿をしっかりしないと、逆効果になる場合も指摘されています。

疲れやすいときはビタミン&ミネラルを補給

毒素を体外に排出されるときに、有用な成分もでてしまうことも。そこで不足する栄養素を摂取するといでしょう。バナナでミックスジュースは栄養ドリンク剤は参考にして欲しいですね。

スムージーとバナナ

お肌を作るタンパク質も欠かせないので、とくに夜、早めに摂取して寝ている間にお肌の細胞を入れ替える材料するのが肝心。無理なダイエットで肌荒れするのは、細胞を作る栄養が不足しているから。

 肌の衰えを感じたら、毒素を早めに出して栄養を補給しましょう。解消されれば、むくみなども改善するので、体が軽く感じるかもしれません。毒だしダイエット法とも呼ばれているので、今後、ブームになるかもしれません。

このダイエット法でも毒素を排出できると話題です。>>週末プチ断食ダイエット

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告