ニキビの根本原因を治したら綺麗にやせて若返る?

ニキビを治すと顔が綺麗になり、ダイエットもできる!

きれいにダイエットできれば最高ですね。

私が苦労したのは、痩せようとしてお肌が汚くなった上に、リバウンドして「なんか、前よりも太ってない?」と親友にまでバカにされる羽目に。

そこであることをしたら、肌もキレイになり体型もスリムになりました!

「でもなぜ、そんな素敵なことが実現できるのか?」

そのあたりを詳しく下記にまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

栄養のバランスとニキビの深い関係

美人
お肌の吹き出物やニキビは、栄養のバランスが悪い食事や不規則生活を続けていると、悪化するのはご存知ですね。

『洗顔が不十分』『ストレスが多い』などの原因もありますが、食生活の影響も非常に大きいでしょう。

それを改善できれば、こちらのイラストのような流れで痩せられます♪

関係図

唐揚げやポテトフライなどの油分を摂りすぎなければ、皮脂が過剰にでることもなく(思春期・洗い過ぎは除く)、肌がベタベタになるリスクも減ります。

食べちゃダメってことではないですよ。

野菜やタンパク質をしっかり食事で摂り、脂質や糖質を含む食事を食べすぎなければ太ることもありません。

それに食生活の乱れを治せば、激しい運動をしなくても痩せられます。食べた分以上には、体に脂肪は付かないからです。

それなのに限界を超えるから、食事のバランスが崩れて肌の異常につながります。

「じゃあ、食事減らすわ」って私みたいな単純思考はダメ!

食事制限ダイエット法は必ずリバウンド?

メジャー

単純な食事制限は、必ずリバウンドします。

人間は食事を極端に減らすと、最初はどんどん体重が減少します。ここまでは、女子には嬉しい気がするのですが、問題はその後です。

私たちの体は食事が食べられないと、飢饉になったと思い、エコモードに切り替わります。

そこで筋肉をどんどん減らします!

筋肉は脂肪を燃やす働きがあるので、食事ができない時でも、エネルギーをとても消費していしまい危険です。

そこでエコモードの飢饉の時には、筋肉を優先的にエネルギーに変えて燃やして命を守ります。もしこれを続けると、階段を上ると息切れがしたり、ちょっと歩いただけで疲れやすくなります。

それから遅れて脂肪を燃焼させます。

このままの状態が続くと、手や足が骨だけになり、腹筋が減少して内臓が支えられなくなり、 お腹がぽっこり出るようになります。これが栄養失調の危険な状態です。食べないと太る

大抵はそこまで行く前に、食べるのですが筋肉が減っているので、食べる量は前よりもグッと少なくても体を維持出来ます。

もしこのエコモードの状態で、以前と同じ様な食事をしたら確実にリバウンドします。

飢饉が今度来たときのために、積極的に脂肪を蓄えますし、筋肉が減っているので効率良く、体を太らせる事ができるので命が助かります。

極端な食事制限ダイエットは、良いことが全くありません。だから食事制限のダイエットは今すぐやめましょう。

お肌もボロボロで顔はしわだらけ

ダイエットのツケは体重だけではありません。

栄養のバランスが崩れているので、お肌への悪影響も出てきます。ダイエットでお肌がボロボロで血色が悪く病人のよう。

風邪を引きやすくなったり、少し体を動かすだけでも息切れしてしまうなど。顔にしわが出来てくるのは、潤い成分、コラーゲンが減少してきたのも原因の1つ。

もし気になる方はすぐにでも食生活を見直しましょう。

「めんどくさいな~」と先送りにすると、老化が加速するかもしれません。シワ、増えてませんか?

お肌と体に良い食生活のすすめ

ハンバーガー

おすすめなのが、糖質を減らすダイエット糖類は老化を加速させると言われています。

糖質とは、主食のご飯やラーメン、うどんなどの炭水化物、砂糖なども糖質がかなり含有しています。

糖質の大半をカットするのが糖質です。摂りすぎると、太りすぎてメタボや糖尿病などの問題も発生します。良いことは一つもありませんね!

糖質も完全にカットするのはバランスが悪いので、糖質の何割かをカットするダイエットがおすすめ。食事の場合には、糖質を抑えることで、ダイエットをするという事です。

子供の野菜不足がニキビの原因に?嫌いを解消する簡単な方法

ダイエットをするならお肉を食べない方が良いと、一昔前なら考えられていましたが、現在はお肉を食べてもOKと言われています。

お肉は食べても良い

意外なのはステーキは食べても大丈夫なことです。

脂身などは避けたいところですが、タンパク質が多い赤身のお肉は、積極的に食べても大丈夫です。お肉と野菜をセットで食べ、食物繊維を摂ります。

お肉には良質のタンパク質が含まれていて、筋肉や細胞の材料になります。畑のお肉と言われている豆類もOKです。食べる種類が多い方が、栄養の偏りがなくバランスが良いでしょう。

ただし安いお豆腐の中には、かなりタンパク質の量が少ない水分の多い薄い豆腐もあるので注意してください。肉

ダイエットしていても、ステーキは食べても大丈夫です。脂質の摂取を極端に制限してしまうと、乾燥肌などになる恐れがあるのでバランスが大切です。

糖質で一番の問題はむしろ、ケーキやスナック菓子など。糖質たっぷりなので、ニキビ対策やダイエットにも避けたいものです。甘いものは、バランスを取らなくても極力カットしても大丈夫。

息切れしてしまう人や体力の低下を感じている人は、甘いものを減らして(お肉+野菜)を食事に取り入れてしばらく様子をみてください。肌のチェックも忘れずに。

甘いものだけじゃない!

糖質は、甘いケーキだけではなく、じゃがいもなどにも含まれています。ポテトフライなどは若干、塩辛いですが脂質+炭水化物でカロリーもかなり高いのでほどほどに。

野菜でもニンジンなどに糖質があるので、トータルのバランスにも注意が必要です。野菜ジュースブームですが、ニンジンやリンゴばかりのジュースは要注意。糖質は必ずチェックして飲むようにしてください。

余り甘くないのに、思わぬ食材にも糖質が含まれている場合があるので、糖質オフしているのに体重が減らない人は、食材をチェックしましょう。

正しいダイエット法の、基礎知識を得たい方は下記を参考に。

ダイエットで失敗続き!リバウンドの連続

根本原因解消!若返りで健康!

軽い運動と甘いものを避け、タンパク質を摂れるお肉を食べると、筋肉も増やせて健康に。

ニキビと肌荒れ、メタボへの道、それを防ぐのに糖質をカットして、ビタミンをバランス良く摂取していくことです。

ウォーキング

ジョギングはしなくても良いので、適度に体を動かすと効果的。普段より多め(1~2km)に歩くだけでOK。無理しない方が長続きしますし、体にも過度の負担がかかりません。

病院は病気を治すお手伝いはしてくれますが、あなたが若返りや綺麗になりたいと思っても、それは病気ではないので保険の適用もありませんし、治療ではないので余分な力は貸してくれません。

でも健康生活するだけで、ニキビの根本的な改善や若返りも期待できます。血管年齢の若返りも、甘いものを控えて栄養を摂れば十分に可能です。

体に不調がある場合は、医師のアドバイスを受けて適切に健康生活を送りましょう。それらを踏まえた上で、皮膚科で適切な治療を受けると、さらに早く治る可能性が高まります。

こちらの記事を読むと、ダイエットの成功の確率がアップします。

酵素ダイエットを成功させる食事の取り方のポイント!

走っちゃだめ?軽めの運動で痩せる!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする