敏感肌を治すとニキビ予防|肌が赤くかぶれた痛んだ肌がキレイに!

敏感肌

敏感肌を治すとニキビ予防にもなる。』そんな情報を発見!

私は毎年、冬になると乾燥肌に悩まされます。それだけなら良いのですが、化粧水を付けると、肌に合わないみたいでしみてしまいます。

冬の晴れた日に、肌がヒリヒリ。典型的な敏感肌になったみたいです。そのせいで、ニキビ予防に苦労します。ほんと辛い。

チクチクしたり、手の甲がなんとなくかさかさしていると、まず敏感肌ですね。顔や目の周辺などにかゆみがあるのは、花粉症に似ているとこもあります。

そんな敏感肌をしっかりと対策すると、ニキビだけではなく女性にとっても嬉しいエイジングケアにも有効だと知って、すぐにケアすることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

敏感肌になると擦り傷が治りにくい

素肌が過剰反応を起こすやっかいな症状のわりには、病気とはされていません。シャンプーや衣類との相性などがありますが、その大元の原因について気になりませんか?

敏感肌を改善するには、保湿がもっとも効果的。その理由は、乾燥肌というのは、皮脂量の分泌が少なくなり、肌を守ってくれるバリア機能が低下して、少しの刺激でも肌が赤くかぶれたり、かゆくなる状態。敏感肌は、メカニズムは意外とシンプル。

つまり乾燥肌が敏感肌にしている元凶だったのです!

バリア機能がないというのは、たとえば玄関を開け放したような感じで、泥棒を招き入れるようなもの。

dorobou

傷の治りも遅くなります。治りが悪いのは年のせいだと思っていたのですが、年を取っても治りやすい人と、治りにくい人も。年齢だけで決まるわけではなかったのです。

傷が治りにくいということは、お肌も傷んだままだということですね。これは早めにケアしないと、老け顔になってしまう恐れも。

そこで大事になるのが、肌の痛みを修復してくれる再生サイクル。

肌の再生サイクル

hada

問題になるのが、傷ついた肌が治る再生サイクルがどれくらいかかるかという期間。一般的に肌が赤くかぶれたり痛んで治りが悪いのは、ターンオーバー(再生サイクル)が長いから。

ターンオーバーというのは、肌の細胞が分裂して当たらしく生まれてから最後を迎えるまで。つまりターンオーバーは、肌の細胞の一生と言い換えられますね。再生サイクル。

健康な肌であれば28日前後で、肌の細胞が生まれ変わります。ところが年齢や個人差で、このターンオーバーが50日かかるようになれ場合もあります。傷がそれだけ治りにくくなり、これが肌の老化にも影響を与えます。

年齢ももちろん影響しますが、でも安心してください。あなたのお手入れで、大きく改善することができます!有効な手段の1つ、それが保湿で細胞に潤いを与えるもの。

お肌に潤いを与えるとニキビになりにくい!

肌荒れ

お肌に潤いを与えると、バリア機能が働き乾燥肌が治り、ニキビも改善の方向に向かいます。

もし、その反対に潤いを与えず、さらに乾燥させつづけたらどうなるか?

考えただけでもぞっとします。肌がどんどん乾燥すると、蒸発を抑えようとして肌は守りに入ります。具体的には、皮脂の分泌を増加させ、これ以上の乾燥を防ごうとします。

でも乾燥した肌の上に、皮脂がでてもカサカサは変わりませんよね。しかも潤いがないので、肌の表面の角質が固く剥がれにくくなり毛穴をおおうように。

やがて毛穴で皮脂が詰まります。まずいですね。
このままでは、ニキビの栄養源が毛穴に貯まり、ニキビ菌の増殖を助ける結果に。もちもち肌とはほど遠い状態になります。これは何とかしないと。

そこで大事になるのが敏感肌と乾燥肌のケアです。

敏感肌と乾燥肌のケア

説明

ニキビができる流れをまとめてみました。

つまり、こういうことです。

敏感肌・乾燥肌 → 角質が厚くなる → 皮脂の分泌が増える → 毛穴が皮脂で詰まる → ニキビができる。

細胞が乾燥すると、栄養が運ばれにくくなります。喉がからからになると元気が出なくなるのと同じです。人間にとって潤い、水分はとても大切。

でも大丈夫。ターンオーバーを活発にして、新陳代謝を高めれば、皮膚の表面になる角質が次々に入れ替わります。

乾燥を防ぎ敏感肌を治すと、ニキビの予防に!

乾燥を防ぐ→ 敏感肌が改善 → 潤い肌に! → 皮脂も適度に抑えられる。 → 外に刺激に対応できる。 → ニキビも改善

ちょっとした刺激に、過敏な肌も押さえられるという良い循環ですね♪

そこで注目したいのが、肌に潤いを与えてくれる、敏感肌にやさしい化粧水。

敏感肌に良い化粧水

乾燥を改善して敏感肌の予防をすれば、ニキビも改善。つまり保湿されて、もちもちした肌は、新陳代謝も活発で炎症なども起こりにくい状態。

その為に欠かせないのが、痛んだ肌への保湿ケア。幸いニキビ対策ケアとして、専用の化粧水も発売されています。私のお気に入りです。>> ニキビケアの保湿化粧水

あれ以来、肌が赤くなる悩みが徐々になくなりました。良いことづくめのケアですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする