バナナダイエットはニキビを治すのにも良いって本当?

バナナ

 バナナダイエットは、朝食の代わりにバナナを食べてダイエットするというもので、テレビなどで話題になり、一次、バナナが品薄になったこともありました。

バナナは栄養素が豊富に含まれていて、脂肪を分解するビタミンも含有しているので、上手に活用すれば効果は得られるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

バナナに含まれる栄養素

バナナは食べる栄養ドリンク剤のようです。

  •  バナナのカロリーは、通常サイズでご飯半分くらいのカロリー。(約86kcal:大きさによります。)
  • ビタミンB1,B2、B6
  • 食物繊維、タンパク質、カリウム、マグネシウム、
  • ナイアシン、葉酸、ポロフェノール、セロトニン、銅、凛、カリウム・・・

ミネラル分も多く、美容にも最適な食材だとわかります。つまりニキビを治す為の食材としても、優秀な部類に入ります。

カロリーからみても、複数本食べても問題ありません。栄養はさらにアップします。このようなことから、朝食にご飯代わりにバナナを食べるという習慣もありでしょう。

栄養が偏りそう

何もバナナだけしか食べなくても良いでしょう。朝ご飯前にバナナを食べれば良いでしょう。食物繊維が豊富なので、野菜代わりに1本いかがですか?

ヨーグルトとバナナ、良い組み合わせだと思います。忙しくて昼食が食べられないときも、バナナの1本2本なら何とかなりませんか?

持ち歩きに、こんな便利なアイテムもあります。

手頃な価格で入手できるので、持ち歩きにも最適です。

参考記事
ニキビの女性は、恋愛対象外? 本当の所を聞いてみた

夜は12時に寝ています?それでは肌は良くならない

バナナでミックスジュースは栄養ドリンク剤

バナナの保存

バナナは傷みやすいのですが、冷凍して凍らせれば長く保存できます。ちょっとしたことですが、夏場の暑い日に冷やしたバナナはいかがですか?

ただし食べ過ぎは、内臓を冷やしてしまうのでほどほどに。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする