ニキビが治ったらその跡が色素沈着しました。

鏡でシミを確認

ニキビ跡が色素沈着しました。気になり出すと、鏡を何度も見てしまいます。

ちょっとした油断からシミになってしまいました。ニキビが治っても油断していると、太陽の強い紫外線の影響で、色素沈着する場合があということですね(涙)

でも夏場だけとは限らない。秋も冬もお肌にとっては危険です。

そんな時、どうする?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

頼みの綱は皮膚科?

最近、良く目にするようになった、水溶性ビタミンC誘導体が配合された化粧品でケアできますが、専門の皮膚科に相談するのが早いです。

ただし時間がかかるので、じっくりケアしないとダメ。カップラーメンじゃないから、手間暇がかかる。

女医さん

皮膚科にいくと、「レーザー治療」も盛んに行われていますが万能ではありません。補うために内服薬との併用もすすめられる場合があります。すぐに治すのは、ちょっと難しそうです。

色素沈着がないケースも。

また色素沈着ではない場合もあり、自分の判断が間違っている可能性があります。間違ったままケアすると、他にも悪影響が出る可能性があります。

単純なケースばかりではありませんから、難しいと思われたら専門家に相談するのが間違いないです。100%治る保証はありませんが...。

放置して炎症を起こしたら危険

「まあ、後で良いかな・・・」と後回しにしていると大変。

治った後の皮膚がまだ少し炎症を起こしているときに、紫外線にあたるとシミが悪化。

「今日は曇りだから・・・が命取り」。強い日差しは避けないと危険です。

曇りでも紫外線は、雲を通過するのでかなり強いですよ。← これは私のことです。曇りだと思って油断してました。

それを美白化粧品でなんとかしようというのも無理があります。肌の変色の原因によっては意味がない場合も。化粧を落としたら消えていないですから。

ピーリング

ピーリングという手法もあります。いくつも方法があるのですぐにダメだな~と諦めずに辛抱強くケアして欲しいと思います。

レーザー治療で複数回、治療しても治らない場合もあるので、治療費はかなりかさんでいくので、カウンセリングでじっくり相談すべきです。

焦ると大きなリスクを見逃すことになるからです。それから洗顔もきっちりと行い、他の部位にニキビができないように予防も忘れないで下さい。タバコなどもダメ。

お手軽なところでは、こんなものもあります。>>ピーリング石鹸

いずれにしても、何か行動を起こさないと悪くなる一方です。

老人性色素斑【ワンポイント情報】

シミは老人性色素斑でニキビ跡は炎症後色素沈着とも呼ばれ区別されていますので、治療法も異なります。

老人のシミ

皮膚のデコボコのクレーター状は深いと、塗り薬などではなくレーザー治療などでないと困難が予想されます。

何をしても改善しないままズルズルは肌が劣化していくだけ。素人判断は失敗のもと。早めに専門家に相談しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする