アーモンドを食べるとニキビが出来るのは都市伝説だった!?

アーモンドを食べると、ニキビができたり悪化すると聞いたことがあります。

同様にチョコレートなどもいえることですが。でも、それって本当のことなのか?調べて見るとどうやら、アーモンドを食べてニキビができるのは根拠がないものと分かりました。

では、なぜ、ニキビができると巷で言われているのでしょうか?

おそらくですが、アーモンドから植物油のアーモンド油(オイル)が抽出できるからだと推測しました。油(皮脂)でニキビができる。そんなイメージがあるからだと思われます。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

アーモンド油

アーモンド

せっかくなのでアーモンド油について調べたら、これまでのイメージが覆りました。

オレイン酸 
ビタミンE

などの成分を含有している。

成分には、オリーブオイルにも含有しているオレイン酸がなんと65%も含まれているそうです。オレイン酸はなんといっても加熱しても酸化されにくく、動脈硬化や生活習慣病の予防などに良いとされているもの。

しかも老化を予防するとされるビタミンE入り。美容にも良い感じです。メタボの改善などにも良さそうですね。これならニキビを悪化させるよりも、ちょっと良さそうですね。おおむねナッツ類にビタミンEが含有しているそうです。

オレイン酸はやっぱりダメ?

しかしさらにオレイン酸について調べていくと、ニキビに悪いと書かれてる情報を見つけました。

これだけだとどういうことか分からないので、さらに掘り下げて調べて行くと、どうやら食用としてではなく、肌に化粧品の成分として使うのは余り良くないようです。これはニキビ菌(アクネ桿菌)が、オレイン酸を好むから。

つまりアーモンド油やオリーブオイルを、保湿などの目的で塗るのは避けるのが得策です。この辺りがアーモンドはニキビが悪化するという情報になったようですね。ちょっと納得。

Check

一度、いまお使いの化粧品の成分などを確認してはいかがでしょうか。オイリー肌の人は使わないと思いますが、乾燥肌の人は注意された方が良さそうです。

アーモンドのカロリーに注意

いくら美容成分が多く含まれているからといって、食べ過ぎは良くありません。というのもアーモンドはカロリーが多いからです。

アーモンド 8~10粒 10g 60kcal
ご飯 半膳 100g 168kcal

アーモンドを仮に100g食べたら600kcalもあります。さすがにそんなには食べることはないと思いますが、夜遅くに毎晩、ビールのつまみに食べれば60kcal×30日=1800kcalになります。

美容に良いからと、あまり食べ過ぎないようにしてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする